書道の教室・資格・学校

人気のエリアからスクールを探す

書道 実用書道 習字のスクールを探す

全てのカテゴリから探す

書道の基礎知識

書道とは

主に毛筆を使って、漢字やかな文字を美しく書く日本の伝統文化。楷書や行書、草書などを鮮やかに書くことができれば、尊敬の眼差しを受けるはず。スクールや教室で練習を積めば、初心者からでもプロ並みの腕に!葉書や封筒の宛名などを毛筆でつづる実用書道が学べる学校も。

書道のメリット・特徴

書道・実用書道を学ぶメリット

パーティーなどの受付での署名や、のし袋の表書きなど、日常で筆を取る機会は意外と多い。そんな時に書道や実用書道のスキルを身につけておくと安心。書く技術は一度身につければまさに一生もの。スクールや教室で講師から教わる書道は、正しい姿勢と集中力アップにも効果的!

手書きの葉書で差を付けよう

子どもの頃、習字を習っていたことがあるのに字が上手に書けないと悩んでいる人も多いのでは?スクールや学校の実用書道の講座では、文字の大きさやバランス、表書きの住所や名前の配置など、全体として美しく書くテクニックを身につけることができる。ワープロの活字とは一味違う、手書きの暑中見舞いや年賀状を送ってみよう!

資格を取って講師を目指す

字が上手になれば、次は人に教える道も。学校では書道師範の資格が取れる講座もあるので、資格を取得して書道や実用書道の講師を目指してみよう!書道教室の講師として、または自宅で教室を開くなど、自分のペースで働きたい人にもぴったり。また、表彰状の文面を毛筆で仕上げて副収入にできる技法士の資格が目指せる講座もある。

書道のスクール・講座の概要

書道・実用書道講座の特色 初心者を対象とした書道の講座では、道具についての知識や書く時の姿勢、筆の持ち方から覚え、楷書、行書、草書、隷書など、古典の基礎から独自の創作書体まで幅広く学習する。実用書道の講座では、のし袋や封筒の宛名書きから、表彰状などの賞状類の書き方まで学ぶことができる。

書道・実用書道講座を受講する人は? 書道講座を受講するのは、かつての手本を見ながら丁寧に書く習字ではなく、芸術としての書道を通して学び直したい人、師範の資格を取って書道の講師になりたい人、自分で書道塾などを開きたい人、サイドビジネスとして表彰状の作成や封書の宛名書きなどを行いたい人などがいる。

書道・実用書道のスクール・教室・学校の費用・期間目安 体験レッスンは費用0円から。受講費用は入学金、受講料含めて3,000円~50万円程度。期間・時間数は、2日~2年(学習時間:3時間~190時間程度)が目安。

※この情報は2012年1月時点のものです。