心理学の講座まとめて比較ページ - ケイコとマナブ.net

心理学

心理学とは

何ができるようになるの?

心理学を学ぶと何が分かるようになるのか?

それは、自分のことです。

自分のことは案外自分ではわからないものですが、心理学を学ぶことで自分の行動パターンや心理を客観的に見ることができるようになります。

心理学は人生をラクに楽しみ、人間関係をよくするヒントをくれる学問です。

生かせる場面は?

私たち人間が社会生活を送る上で、人との関わりは欠かせません。

仕事はもちろん、家庭や友達・恋人との関係もよりよく築くことで、人生を豊かに過ごすことができます。

例えば仕事に関して言えば、どんな職業に就いても役立つでしょう。

営業・販売・接客、医師・看護師・介護士、税理士・弁護士など人と接することの多い職業はもちろんですが、システムエンジニア、プログラマなどのシステム開発系、デザイナーやイラストレーターなどのものづくり系など人と関わることが少ないと思われている職業でも、人との関わりはゼロではありません。

身につけるのは?

心理学を学ぶ場合、心理学系の大学や大学院、福祉系の専門学校、スクール、通信教育を選ぶことができます。

「臨床心理士」資格を取得し、スクールカウンセラーなどを目指す場合、同資格の受験資格でもある心理系の大学・大学院の卒業が必須となります。

卒業後、カウンセラーとしての実務経験を積み、さらに上位の資格「認定カウンセラー」資格の取得を目指すこともできます。

より専門性の高いカウンセラーを目指すなら、大学・大学院でしっかり基礎から、学習するのがよいでしょう。

心理学

スクールで取得できる資格

NLPプラクティショナー(日本NLP協会主催)

心理学の先進国アメリカで生まれた心理学で、成功する人の思考・行動を体系化したものです。

ビジネスに応用しやすい手法として、アメリカではトップクラスのビジネスパーソンが学んでいます。

自分自身の仕事に応用できる資格です。

日本NLP協会が認定するコースを修了することで取得できます。

メンタル心理カウンセラー(日本能力開発推進協会主催)

心の問題で悩んでいる人の味方になり、問題に立ち向かえるようアドバイスを行うのがメンタル心理カウンセラーです。

主に、老人ホームや一般企業内のカウンセリングルームが活躍の場になります。

日本能力開発推進協会認定の講座を修了することで取得できます。

趣味で活かせる心のセラピストの資格

ラーセラピスト、フラワーセラピスト、アートセラピストなど、各種セラピー団体が主催する資格があります。

講座を修了すれば習得できるというような資格が多いため、絶対に仕事に役立つというものではありませんが、親しい人に教えたり、自宅で使用するなど、趣味の範囲で習得する知識・スキルの確認という意味では大いに役立ちます。

スクールで取得できる資格