ベトナム語講座

ベトナム語の習い事は、ベトナム語を取得する上で有効な手段です。ベトナムは英語も通じますが、地元の人との会話で少しでも話せるようなると見聞も広がりやすく、旅行が楽しくなります。ベトナムは企業の海外展開において重要な取引国なので、ベトナム語の取得は仕事でも役立ちます。ベトナムとの貿易を考えている会社への就職や転職にも強みの1つとなります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のベトナム語講座を見る

ベトナム語

ベトナム語講座とは

ベトナム語講座は、世界遺産にも登録されたハロン港の絶景で知られるベトナムで話されているベトナム語を学ぶことができる講座です。ベトナム語は、ベトナムの総人口の約9割を占める「キン族」の言葉であり、ベトナム語の公用語となっています。キン語、安南語ということもあります。ベトナム語の文字は、A~Y(ただし、F、Jを除く。)までのアルファベットに、ベトナム語特有の声調符号をつけて表します。文法は、主語・動詞・目的語という、英語とほぼ同じ語順が基本になります。しかし、時制の変化がなく、単数・複数で形が変わらないので、比較的覚えやすい文法となっています。一方、発音については、19の母音、37の子音によって構成され、発音の難しさでは世界でもトップクラスの難しさといわれています。

ベトナム語講座のメリット

ベトナム語講座のメリットは、講師から直接指導を受けることにより、世界でもトップレベルの難しさを誇るベトナム語の発音を正しく学べることにあります。日本語や英語はある程度発音がずれても意味が通じる場合が多いのですが、ベトナム語は土台の発音と音程がしっかりしていないと、どれだけ単語を言っても通じません。ベトナム語以外の外国語でもそうですが、独学ではなかなか発音が難しいことが多いです。発音さえクリアできれば、ベトナム語はそれほど複雑な言語ではありませんので、しっかりと講師の先生から発音を学ぶようにしておきましょう。

ベトナム語講座探しのポイント

ベトナム語には方言があります。しかも、方言差はかなり大きいです。大きくはハノウ市を中心とする北ベトナム語、フエを中心とする中部ベトナム語、ホーチミン市を中心とする南ベトナム語と分かれます。中部ベトナム語の訛りが最もひどく、他の二つの方言とは意思疎通に困難をきたすほどとされています。ベトナム語を学ぶのならば北ベトナム語か、南ベトナム語のどちらかにしておく方が無難です。北ベトナム語は明瞭で格調高い雰囲気から標準語とされることが多い一方、南ベトナム語は柔らかく伸びやかな発音で使用者人口が多いことに利点があります。ベトナム語講座を選ぶ際には、先生の言葉がどこの地方のものなのかを確認しておき、初心者であれば中部ベトナム語以外が学べる先生を選びましょう。

 

ケイマナニュース!

ベトナム語教室の検索 / ケイコとマナブ.net