マレー語講座

マレー語の習い事は、東南アジア進出を考える企業において役立つスキルアップとなっています。マレー語はマレーシア、ブルネイなどの東南アジアで話されている言語であり、現地語を習得し、現地人と円滑なコミュニケーションができるようになると、商取引を滞りなく実施することが可能となります。また、マレー語には東南アジアの多文化社会が根付いており、文化を知る上でも有用な言語となります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のマレー語講座を見る

マレー語

マレー語講座とは

マレー語講座とは、東南アジアのマレー半島周辺で使われている、マレー語を学ぶ講座です。マレー語は、日本語のカタカナ発音でも通じやすいことや、文法がやさしく覚えやすいことから、日本人にはとても学びやすい言語として知られています。旅行や仕事で、急にマレー語が必要になったときでも安心です。個人差もありますが、1~2週間ほどの勉強で、簡単な意思疎通をはかることができます。 マレー語を使う地域のひとつマレーシアでは、英語も頻繁に話されるため、英語でのコミュニケーションも可能ですが、公用語はマレー語。標識や看板はもちろん、現地の人に最初に声をかけられる言葉もマレー語です。習得しやすいマレー語を身につけて、現地の人たちと、より深いコミュニケーションをはかってみてはいかがでしょうか。

マレー語講座のメリット

インターネット上でも無料の講座が数多く公開されていますが、やはり目的に合った講座を受講するのが習得への近道です。マレー語は習得しやすい反面、使われる地域が限定的で日常的に話したりする機会になかなか出会いません。通学でも、また通信講座でも順を追って体系的に学べるので、定期的にマレー語に触れ、継続して反復することで、しっかり身につけることができます。 多くの講座ではネイティブの先生や、現地滞在の長い方が講師としてマレー語を教えてくれます。発音はもちろんのこと、最新のマレー語事情や現地の話題についても、より深い興味を持つことができます。独学で学ぶよりも、はるかにモチベーションを高く保つことができ、楽しくマレー語を学ぶことができます。

マレー語講座探しのポイント

まずは動機や目的に合わせて、講座選びをスタートしてみましょう。マレー語講座では観光やビジネスなどの日常会話から、文法や言語構成を深く学ぶ講座まで、多種多様にそろっています。また、せっかく覚えたマレー語を忘れないようにするために、時折マレー語講座に通って会話をする講座もあります。マレー語を習って、どんなことをしてみたいのか。それが分かると講座選びもスムーズです。 グループレッスンやプライベートレッスンは、時間の取り方や好みによって選ぶと良いでしょう。遠方で通学が難しい場合には通信講座という手があります。最近はスカイプなどを利用した、テレビ電話方式の授業を簡単に受けることができます。これならプライベートレッスンと同じように学べますので、安心してマレー語が習得できます。

 

ケイマナニュース!

マレー語教室の検索 / ケイコとマナブ.net