クメール語講座

クメール語の習い事は、東南アジアなどの諸外国に関心を持っている人々の間で人気が高まっています。なじみがあまりない為、語学力を確実に付けるための学習方法で取り組むことが求められています。スクール自体はそれほど多くない為、独学での勉強の取り組みも多くなっています。アジア圏で使用される言語ということもあり、年々学習者の数が増加傾向にあります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のクメール語講座を見る

クメール語

クメール語講座とは

クメール語講座とは、カンボジアに居住するクメール人の母語・公用語であるクメール語を学ぶ講座です。クメール語は別名、カンボジア語とも呼ばれます。クメール語はカンボジアの他にもタイ、ベトナム、ラオスなどのうち、カンボジアとの国境に近い地域でも一部話されています。なお、日本にはクメール語に関する公的な検定・資格はありませんが、クメール語を扱う講座は少なくありません。 クメール語は英語のように母音と子音からなり、文法も語順で表されますが、単語の語尾変化や活用がないので、単語や文法を覚えることはさほど難しくありません。また、書き文字は、1つ1つの文字が複雑な形状をしているクメール文字という固有文字が用いられます。

クメール語講座のメリット

日本国内では耳慣れないかもしれませんが、クメール語はカンボジア人の約9割が使用している言語です。また前述のように、カンボジア周辺国の一部地域でも話されています。そのため、カンボジアやその国境周辺を旅行する際、コミュニケーションツールのひとつとして利用できるでしょう。また、クメール語講座では、言語学習だけではなく、カンボジア文化や歴史に触れたり、旅行地の注意点等も知ることができるかもしれません。 さらにカンボジアは日本と同じアジアにあり、東南アジアにビジネスを展開している企業では、カンボジアに進出していることも少なくありません。カンボジアは英語も通じますが、クメール語も習得していれば、1つのアドバンテージとなるでしょう。

クメール語講座探しのポイント

クメール語を学ぶ上での大きな難関は、複雑なクメール文字の筆記が挙げられるでしょう。しかし一般的に、旅行における「会話」を中心としたコミュニケーションには、筆記能力は必ずしも必要ではありません。一方、ビジネスシーンで文書を読み書きする可能性があるのでしたら、当然筆記・読解能力を要することになります。 そのため、クメール語講座を探す際には、まずはその講座が会話や筆記などの何に比重を置いているかに注目してみましょう。また、スクールによってはトラベル会話・ビジネス会話・日常会話などのコースが選択できる所もありますので、自分に合った講座やコースを受講するとよいでしょう。

 

ケイマナニュース!

クメール語学校の検索 / ケイコとマナブ.net