スワヒリ語講座

スワヒリ語の習い事は、ケニア、タンザニア、ウガンダの三カ国の公用語にもなっている言語について学ぶことができます。アフリカ東海岸に位置するこの三カ国のうち特にケニアはアフリカ諸国の中でも経済発展しており、グローバルビジネスを展開する企業でも関心が高いエリアです。そのため、スワヒリ語を習うことでビジネスにつなげられるメリットもあります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のスワヒリ語講座を見る

スワヒリ語

スワヒリ語講座とは

スワヒリ語とは、アフリカの東部・中部地域で使われている言語です。主にタンザニアで使用されており、ケニア、ウガンダ、コンゴ共和国などでも英語とともに公用語として使用されています。第一言語としては200万人から500万人ほどが使用し、全体の話者数は7000万人程度と言われています。もともとアラビア語表記だったスワヒリ語は、19世紀頃からアルファベット表記されるようになり現在に至っています。あいさつ言葉の「ジャンボ」、ゆっくりという意味の「ポレポレ」など聞き取りやすく温かみのある響きを持ったスワヒリ語はどこかで耳にしているかも知れません。発音はほぼローマ字表記どおりで日本人には習得しやすいのも特徴です。スワヒリ語講座では日常会話からビジネス会話までランクに応じたクラスがあります。

スワヒリ語講座のメリット

スワヒリ語は日本で学ぶことが出来る外国語の中では比較的マイナー言語ですが、その希少性と将来性で注目されています。アフリカは21世紀に最も発展を遂げる大陸と言われ、ケニア、タンザニアなどを中心に日本企業の参入もこれから始まり経済発展をとげていく事が期待されています。そんな中、英語やフランス語が中心のアフリカビジネスでスワヒリ語が話せる人材は貴重です。現地駐在の予定があるビジネスマンやその家族はもとより、アフリカの東南部地域へ旅行する際にもスワヒリ語講座は役立ちコミュニケーションがスムーズになるでしょう。スワヒリ語圏では英語も公用語として併せて使われている国が多いのですが、そんな中スワヒリ語の話せる外国人は特に喜ばれます。

スワヒリ語講座探しのポイント

スワヒリ語を学ぶには通学講座と通信講座など様々な選択肢があります。現在日本国内で受講出来るスワヒリ語講座はいくつかありますが、英会話のようにどこにでもあるという訳ではありません。通学に適した講座が無い場合は、通信講座を使って本格的に学習する事が出来ます。講座の内容もスワヒリ語の文章読解から旅行などの日常会話を中心としたレッスンまで様々な形態があります。ネイティブスピーカーによるマンツーマンのレッスンや通信講座、短期レッスンなど学習期間や費用も幅広く、自分の目標とするレベルに応じたレッスンを探すのがポイントです。体験レッスンを設けている講座では一度実際に授業を受けて講師やレッスンの内容を確認してみるのもおすすめです。

 

ケイマナニュース!

スワヒリ語教室の検索 / ケイコとマナブ.net