デンマーク語講座

デンマーク語の習い事は、北欧の国々でもスウェーデン語と比べて語形変化が少なく学習が比較的楽だということもあり、北欧へ旅行したいという人に受講されています。デンマークは、アンデルセンやキルケゴールを輩出した国であるため、文学や哲学分野の研究のためにも学ばれています。また、デンマークは、デザイン、家具、玩具などでも有名で、デザインの勉強のために留学する学生もデンマーク語を学び、留学に備えています。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のデンマーク語講座を見る

デンマーク語

デンマーク語講座とは

デンマーク語はデンマーク民族の母語であり、デンマーク王国およびデンマークの自治領であるフェロー諸島とグリーンランドでも公用語として通用するほか、デンマークと国境を接するドイツのシュレースヴィヒ地方やアイスランドでもさかんに使用されていて、欧州連合(EU)の公用語の一つとなっています。デンマーク語は、ドイツ語の影響を大きく受けている一方、ノルウェー語に影響を与えています。デンマーク語には主に3つのグループに分類される約32種類の方言が存在すると言われています。デンマーク語講座では通常、首都コペンハーゲン一帯の方言がベースの標準デンマーク語を学びます。

デンマーク語講座のメリット

デンマーク語の文法は英語と同じように理解できるものなので、デンマーク語特有の表現はあるものの独学で学ぶこともそう難しくはないかもしれません。ところが、デンマーク語は発音と数詞の大変さに定評のある言語です。数詞は覚えるしかないのですが、発音においてはとにかく母音の種類が多いため、聞き取りや発声が難解です。1文字あたり3~4種類以上の微妙に異なる発音をするので、その区別をするのはかなりの努力が必要です。たとえば日本でデンマーク人と言えば童話作家の「アンデルセン」が有名ですが、「アンデルセン(Andersen)」は、実は「アナスン」というのが実際の発音に近いのです。このように、発音が難しい言語であるため、会話ができるようになるには実践的な聞き取りや発音のトレーニングができるデンマーク語講座で学ぶのがよいでしょう。デンマーク語をある程度学ぶと、アンデルセン童話を原文で読むという夢のある目標の達成も難しくはないでしょう。また、デンマーク語が理解できるとスウェーデン語・ノルウェー語は似ているのである程度理解できるようになります。

デンマーク語講座探しのポイント

デンマーク語はどちらかと言えば学ぶにはマイナーな言語に入るでしょう。しかし、通学型のスクールや通信講座などある程度は見つかります。デンマーク語は英語と文法が似ていて語彙数は英語ほど多くはないため、テキスト学習でもかなり習得できますが、発音が難しい言語のため、デンマーク語講座はより多くの時間発音や会話の学習ができる内容で探すとよいでしょう。対面で発音を学ぶのが効果的と思われるため、通いやすいデンマーク語教室・スクールがみつかるとよいですが、ビデオチャットなどを使った通信講座もありますので、近くに教室がない人や時間の都合がつかない人は検討してみるとよいでしょう。

 

ケイマナニュース!

デンマーク語教室の検索 / ケイコとマナブ.net