通訳講座

通訳の習い事は、話し言葉を瞬時に変換する技術を習得できます。外国語を会話で使用するのとは違い、同時に伝える相手に解りやすく伝える能力が、繰り返し練習することで養われていきます。通訳の形式は主に3つに分かれており、必要な場面によって利用される通訳が異なります。公的な場でも重要なポジションとなる為、言語能力以外に通訳としてのマナーの身につける必要があります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の通訳講座を見る

通訳

通訳の講座・資格講座とは

通訳とは、2カ国語以上の言語を使って、状況に合わせてある言語を異なる言語に変えて伝える仕事です。国際化がすすむ昨今、通訳の需要は増えています。外国人へのガイド業務から、海外の取引先などとの会議通訳まで幅広いシチュエーションで活躍しています。あつかう言語の種類も、英語のみならず中国語やスペイン語など多様な言語の通訳が必要とされています。有料で外国人にガイドをする場合は、国家資格である「通訳案内士」の資格が必要です。「通訳案内士」の資格は難関なので大半の人が資格講座に通って学んでいます。ガイド以外の通訳をする場合には特に必要な資格はありません。しかしプロの通訳として活躍するには講座に通って基礎から学ばないと難しいのが実情です。また、業務の一環で通訳の役割を果たす機会のあるビジネスマンの中にも基礎を学ぶために講座に通う人が増えています。

通訳の講座・資格講座のメリット

通訳の講座に通うメリットとしては、通訳に必要な知識を基礎から体系的に学べる点があります。また、通訳の派遣業務部門を持つ学校が増えているため、卒業後に登録すると通訳の仕事を得やすいのも大きなメリットです。さらに講師や生徒との人脈もできるので、情報交換ができます。国家資格である「通訳案内士」の資格講座に通うメリットとしては、国家試験の出題内容に基づく講義を受けられる点があります。「通訳案内士」の試験には1次試験で外国語のほか、日本の地理、歴史、一般常識の試験があります。通訳を志す人が受けるので外国語の試験は得意な人が多いのですが、日本の地理などの試験に苦戦する人が多いです。そのため資格講座でポイントを押さえて学べるのは大きなメリットです。また、2次試験では口述試験が課せられるため、その試験の傾向と対策を学べる点も魅力的です。

通訳の講座・資格講座探しのポイント

通訳の講座や通訳案内士の資格講座は外国語系の学校や、通訳・翻訳者の養成スクールで開かれています。通訳の講座を選ぶ際のポイントとしては、各校に通っている生徒のレベルを調べることです。初心者向けの講座からプロとして活躍している人が更に技術を向上するために通っている講座まで、かなりレベルが異なるので自分のレベルに合った講座を選びましょう。 通訳案内士の資格講座を選ぶ際は、各校によってカリキュラムや学費は異なるのでよく調べましょう。最近はDVDやインターネットで通信学習ができる講座もあるので通学が難しい場合は検討してください。2次試験対策のみの講座を設けていることもあるので、自分に合ったものを選びましょう。

 

ケイマナニュース!

通訳学校の検索 / ケイコとマナブ.net