日常生活においても役立つ?ロジカルシンキング(論理的思考)を身につけるメリット | ケイコとマナブ.net

日常生活においても役立つ?ロジカルシンキング(論理的思考)を身につけるメリット

これまでビジネスの場でしか活用されてこなかったロジカルシンキングですが、実はさまざまな日常生活のシーンにおいても役立つことがあります。例えば、子どもの教育において、ロジカルシンキングを身につけさせることができれば知的で賢い子どもに育つ可能性があります。
ここでは、ロジカルシンキングを学ぶことで得られるメリットについてご紹介します。

ロジカルシンキングとは

ロジカルシンキング(論理的思考)とは、情報を決められた枠組みにしたがって整理して分析する力のことです。ロジカルシンキングを身につければ、複雑な物事を明確に把握でき、問題に対する解決策を導き出すことができます。

さて、このロジカルシンキングはこれまでは主にビジネスの場で活用されてきました。
元来、情緒や雰囲気を大切にしてきた民族である日本人は、論理的思考を苦手とするところがありました。

しかし、グローバルビジネスの現場では、情緒や雰囲気ではなく、ものごとを分かりやすく伝える技術が優先されます。

これらのことから、日本のビジネスパーソンは人材育成の現場などで、ロジカルシンキングを学んできました。
さて、このロジカルシンキングですが、ビジネスの場以外でも活用できることが注目され、日常生活や子どもの教育などにも活用されつつあります。次の項で、具体的に確認しておきましょう。

ロジカルシンキングを身につけるメリット

ロジカルシンキングを身につけることには、ビジネスの場だけではなく、日常的な場面でもさまざまなメリットが期待できます。

ロジカルシンキングを学んでおけば、感情に振り回されずに論理的判断をきちんと下すことができます。
ほかにも、ロジカルシンキングを身につければ、目の前にある情報を整理して受けとめることが可能になるため、一時の感情によって起こるミスが減り、他の人よりも多くのビジネスチャンスをつかむことができます。

また、日常的な場面でも、友人などと話しているときに誤解なく自分の考えを伝えることができるメリットがあります。

さらに、ロジカルシンキングを鍛えれば、文章の構成うまくなりますから、メールなどでも分かりやすいコミュニケーションを取ることができるでしょう。
加えて、自分のメリットだけでなく、子どもの教育においても役に立つことがあります。

ロジカルシンキングは子どもの教育にも大切

ロジカルシンキングは、小中学生の子どもの教育にも良い効果がたくさんあります。

まず、ロジカルシンキングを学ぶと「自分で考え行動できる子ども」に成長することができるとされています。
ロジカルシンキングを学ぶことで、日常的に物事を考える癖がつくからです。その結果、保護者や先生の言うことを聞くだけの受け身な存在から脱却し、クラスのトラブルや失敗などを分析し、他人と円滑な関係を結ぶにはどうすれば良いかを考えられるようになります。

次に、ロジカルシンキングを学ぶと、暗記科目に強くなるという効果があります。大量の事柄を暗記しようとするのは、子どもにとって苦行です。
しかし、ロジカルシンキングを身につければ、暗記すべき事柄を体系的に整理できます。そして結果的に、関連付け記憶ができるため、すぐに記憶を引き出すことができるようになります。

さらに、覚えていない事柄が出題されても、知っている事柄から類推し、答えを導き出せるのです。このことは受験勉強においても役に立つ可能性があります。近年、私立中学の入試問題に、論理的思考を必要とする問題が出題されるようになっています。
普段からロジカルシンキングを鍛えておくことで、合格につながる可能性も上がるでしょう。

上記のように、ロジカルシンキングは子どもの成長や勉強の役に立つのです。
周りの子どもたちの間でも一歩抜きん出た存在になるためにも、ロジカルシンキングを教育に取り入れるのは重要でしょう。

独学でも行えるロジカルシンキングの鍛え方

さて、ロジカルシンキングは身近なものでも鍛えていくことができます。

・広告や新商品の狙い・ターゲットを予想してみる
・ニュースや物語などの情報を何らかの切り口で分類・整理してみる
・新聞などの分からない単語を調べたり覚えたりすることで語彙力を増やす

以上のような事柄をしていけば、ロジカルシンキングを鍛えていくことができます。
自分一人でやっても良いですし、友人や子どもと一緒になって、意見を出し合いながら実践してみると良いでしょう。
日頃から、なぜ?と疑問を持つようにしていれば、独学でもロジカルシンキングは身につくのです。

ロジカルシンキング教室に通って効率的に身につけよう!

ロジカルシンキングは独学でも身につけることができます。しかし、独学ではなかなか考えることを習慣化できない可能性もあります。効率的にロジカルシンキングを身につけるならば教室に通うと良いでしょう。教室では、ロジカルシンキングを身につけるためのフレームを学んだり、ロジカルシンキングを鍛える問題を解いたりします。

また、ロジカルシンキングというとビジネス用のイメージが一般的なため、勉強会や教室などに行き慣れてない方は少し抵抗があるかもしれません。
そういった場合は、無料体験レッスンで教室の雰囲気を確認したり、マンツーマンの個人レッスンの教室を選んだりして、自分に合った教室を選びましょう。

子どもにロジカルシンキングを身につけさせたいのならば、中学受験を視野に入れた子ども向けのロジカルシンキング教室も存在しますので、検討してみましょう。

まとめ

ロジカルシンキングを鍛えれば、分かりやすく相手に伝える力が向上します。
また、子どものことから学ぶことで主体性が身につくほか、暗記にも強くなる傾向があるようです。ぜひ一度、ロジカルシンキングを教室で学ぶことを考えてはいかがでしょうか。

(監修:キャリアカウンセラー 瀧本博史)