プロコーチ講座

プロコーチの習い事は、日常生活やビジネスの現場で必要なコミュニケーションスキルのコーチングを学ぶことができます。日常生活では個人の価値観の多様化によって、ビジネスの現場ではクライアントの目標達成をサポートする専門家としてクライアントの「気づき」を促し、自発的な行動を起こせるように導くのが主な仕事内容となる。クライアントは個人から企業にいたるまで幅広く、相談内容も、ビジネス・医療・教育・日常における対人関係など多岐にわたるため、多様化や複雑化によってコーチングの価値は高まっています。そのため、プロコーチの資格を取得することで、評価が高まります。また、電話とパソコンがあれば仕事ができますので、自宅で自分の好きな分量だけ仕事ができるのが魅力です。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のプロコーチ講座を見る

プロコーチ

プロコーチとは

テニスやゴルフなどのプロがコーチを変えて成績が上がったというニュースがあるたびに注目されるプロコーチは、近年職業として認識されてきました。プロコーチは、選手であるクライアントと契約を結び、コーチングを提供します。 プロコーチは、国際コーチ連盟という組織があるほど、世界的には多くの人たちが従事しています。プロコーチとして独立している人もいれば、企業内でコーチングを業務の一環として行っている人もいます。プロの選手だけでなく、学校の中でコーチングを提供するスクールコーチなども、プロコーチになります。 プロコーチは、スポーツ界だけでなく、医療業界、教育業界、ビジネス、子育て等、様々な場面で活動することができます。どのような専門知識のコーチになるかによって、対象も全くことなるからです。そのコーチの個人的な関心やキャリアで、自分が何のプロコーチかが決まってきます。

プロコーチになるには

まずは、専門的な知識と経験をもっていることが重要です。幅広い視野の中で、選手やクライアントをいかに成長させていくかを考えていくからです。しかしそれだけでは成功しません。プロコーチになるには、コーチングの力も重要。人とどのようにコミュニケーションを取り、理解していくかを考えることができなければ、人にコーチングすることができません。職業として目指す人は、いくつかの資格を取得しておくと、プロコーチの契約がしやすくなります。コーチの資格に国家試験はありませんので、民間資格の中で自分に合う資格を取るというのも良い方法だといえます。コーチ資格で最もポピュラーなのが(財)生涯学習開発財団認定コーチ。いくつかのレベルがありますが、この認定資格を取ることで、コーチングのトレーニングをしてきたことを認定してくれます。

プロコーチ講座探しのポイント

自分自身がどのような専門知識を提供できるか、それに見合うコーチングの技術をもっているかを考えます。プロコーチを目指す多くの人たちは専門的な知識は、プラスアルファの努力でまかなうことができますが、人に教えるというコーチングの力が不足している場合が多いようです。 コーチングの仕方は、基礎的な知識と共に実際にいくつかのパターンを経験することが大切です。自分のターゲットクライアントによってもその知識は変わってきますので、必要な技術を教えてくれるかどうかを講座の中身で確認することが大切です。

 

ケイマナニュース!

プロコーチスクールの検索 / ケイコとマナブ.net