アクチュアリー講座

アクチュアリーの習い事は、ビジネスにおける数理のプロには必須の知識を身につけることができます。アクチュアリーとは日本語にすると「保健数理士」や「保健数理人」という意味で、これを学んだ人は保険や年金などの業界において「数理のプロ」として活躍することができるようになります。実際に資格を取るまでには2年以上の時間がかかるため、アクチュアリーになりたいという場合は、早い段階からスタートを切りましょう。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のアクチュアリー講座を見る

アクチュアリー

アクチュアリーの講座・資格講座とは

アクチュアリーとは、確率論・統計学などの数理的手法を用いて、ビジネスにおける将来のリスクや不確実性の分析・評価などを行う人のことで、日本語では「保険数理士」「保険計理士」とも訳されることがあります。一般的に日本で「アクチュアリー」とは社団法人日本アクチュアリー会の正会員を意味します。正会員資格取得のためには、日本アクチュアリー会が毎年実施している資格試験の全科目合格とプロフェッショナリズム研修の受講となります。資格試験には1次試験と2次試験があるため全科目合格には最低2年を要しますが、実際には8~10年かかることが多いと言われる難しい資格です。アクチュアリー講座・資格講座では、この難関試験の合格対策を行います。

アクチュアリーの講座・資格講座のメリット

アクチュアリーは、アメリカではストレスが少なく年収は高いことから人気の職業です。日本では現在アクチュアリーは独立開業ではなくほとんどが企業、団体、官公庁などに所属しています。その場合でもやはり年収は1000万円を超える高収入と言われ、専門性の高い魅力的な職業です。大学3年生以上から受験可能であるアクチュアリーの試験は、年に1回行われています。アクチュアリー試験は税理士試験のように「科目合格制」で、一度合格した科目は再度受験する必要はありません。そのため、確実に合格を狙える科目から受けて行き、数年かけて取得していくのが一般的です。難関資格なので、独学だけでは難しく、アクチュアリー講座でしっかり学ぶことが必要と思われます。生命保険・損害保険・信託銀行・その他大手銀行で働きながら資格取得の勉強を行う人がほとんどであるため、仕事をしながら通える時間帯でもアクチュアリーの講座は開講されています。

アクチュアリーの講座・資格講座探しのポイント

アクチュアリー会自体が講座を開いているのですが、会員になること自体に条件のあるアクチュリー会員でないと受講できません。そのため、まずはテキストなどを購入して独学でアクチュアリー1次試験の対策をすることが多いでしょう。アクチュアリー講座・専門学校などのスクールはあまりなく、あっても科目毎の講座が数回開かれることが多いので、勉強したい科目の講座がある場合は申し込むとよいでしょう。そうして計画的に合格科目を増やしていき資格取得を目指しましょう。

 

ケイマナニュース!

アクチュアリー学校の検索 / ケイコとマナブ.net