外交官講座

外交官の習い事は、国家公務員として国内外で活躍したい人であれば、積極的に取り組むことができる学習機会です。予備校やテキスト等を利用してしっかりと学習を進めることができます。ここ数年で外交官の仕事内容について、インターネットやテレビ番組などでもピックアップされることが増えているため、正確な情報収集に励むことが大切です。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の外交官講座を見る

外交官

外交官とは

外交官とは、外務省に勤務する国家公務員です。日本国内の外務省はもちろん、世界各国の大使館や総領事館などに勤務し、諸外国との交渉や交流を行う仕事をします。 現代はグローバル化が進み、世界各国との関わりはより重要となってきています。 その中で、外交官という仕事は世界各国との政治的な交渉事や、経済的な連携を通して、日本の平和そして国民の安全を守っています。また、日本を代表して開発途上国の支援を行ったり、世界平和のために働くことも外交官の仕事です。このように世界で活躍できる外交官の仕事は、とても魅力的でやりがいのあるとてもすてきな職業です。

外交官になるには

外交官になるには、外務省に入る必要があります。そして外務省に入るには、試験を受ける必要があります。その試験とは、①国家公務員採用総合職試験です。これは、いわゆる幹部職員の予備軍の試験で、将来は大使館のトップになったりする、リーダーシップのある人材が求められます。②外務省専門職員採用試験です。これは、地域分野の専門家として活躍する人の採用試験で、特定の地域の言語や文化に精通し、その知識などを活かし貢献できる人材が求められます。③国家公務員採用一般職試験です。これは、外務省や公館で会計や通信、文書管理、秘書などをする一般職の採用試験で、外交を担当するわけではなく、補佐的な役割の人材です。このように外務省に入るためには、3種類いずれかの試験をクリアーする必要があります。

外交官講座探しのポイント

外交官になるためには、外務省の3種類の試験のうち、いずれかに合格する必要があります。その試験の内容によっては、将来の仕事内容にも関わってくるので、ただ外交官になりたいという思いだけではなく、具体的に自分が外務省に入ってどのような仕事がしたいか、という将来の目標が必要になります。その目標によって、受ける試験も受講する講座も違ってきます。まずは、自分が外交官としてどこを目指すのか、目標を決めておく必要があります。そしていずれの講座も、試験に対応した講座内容になっており、しっかりカリキュラムも組まれているので、試験突破に向けて学ぶことが可能です。自分の目標が定まったら、試験の内容に応じた講座を選び、受講すると良いでしょう。

 

ケイマナニュース!

外交官学校の検索 / ケイコとマナブ.net