件が資料請求リストにあります

MOS講座

マイクロソフトオフィススペシャリストの習い事は、試験科目であるWordやExcel、PowerPointといったソフトの使い方を学ぶことができます。試験問題に沿った操作方法はもちろん、仕事で使う際にも役立つテクニックなどを習得し、毎日の作業に生かすこともできるのです。また、マイクロソフトオフィススペシャリスト試験は毎日のように試験日が設定されているため受験を先延ばしにしてしまいがちですが、しっかり目標を定めて受験することにも役立ちます。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のMOS講座を見る

すぐ予約できるマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

MOS講座に関するコンテンツ

  • MOSとは
    MOSとは「Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)」の頭文字を取った略称です。その名の通り、Microsoft社のMicrosoft Officeに含まれるExcel、Word、O…
  • MOSを取得するには
    MOSの受験には、資格や条件は必要ありません。学歴・年齢・性別に関係なく誰でも受験することができ、小学生以下の子どもでも保護者の同意さえあれば受験可能です。アプリケーションごとに一つひとつが独立した試験となっていて1科目ずつ受験ができます。…
  • MOSの勉強法・合格に必要な勉強時間
    MOSの学習方法には大きく分けて、「独学で学ぶ」「通信教育を受講して学ぶ」「スクールに通学して学ぶ」の3通りがあります。
  • MOSの合格率
    公式サイトではMOSの合格率は公開されていません。科目ごとの合格点も公開されていませんが、MOS試験は合否を問うための試験というよりは、受験勉強を通じて「実務で役立つPCスキルを身につけて欲しい」という試験だといわれています。
  • MOSの試験日・受験料・申し込みまでの流れ
    MOSには「全国一斉試験」と「随時試験」の2種類があります。どちらの方法で取得しても違いはなく、自分の都合にあわせて選ぶことができます。【全国一斉試験】原則として毎月第1・第3日曜日に行われ、公式サイトからインターネット申し込み、または郵送…
  • MOSを取得している人たち
    MOSは履歴書に記入して企業にアピールすることができるため、社会人から学生、再就職をめざす主婦まで幅広い層が受験しています。まさに老若男女、万人に開かれた資格といえます。
ケイマナニュース!

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)スクールの検索 / ケイコとマナブ.net