INDESIGN講座

INDESIGNの習い事は、INDESIGNというソフトはフライヤーやチラシなどを作るために使い勝手がいいデスクトップデザインソフト(DTPソフト)を学ぶことができます。パソコン上の決まったデザインフォーマットの中に、図面や写真や文章を流し込むことで、特に文章と図面や写真が混ざったデザイン版をパソコンで作成できるようになります。基本的にネットのサイトからパソコンにダウンロードして使うソフトウエアですので、比較的学ぶ障壁が低いと言えるかと思います。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のINDESIGN講座を見る

すぐ予約できるINDESIGNの一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

INDESIGN

INDESIGN(インデザイン)講座とは

INDESIGN(インデザイン)とはAdobe Systems(アドビシステムズ)が販売しているDTP(パソコンで印刷物データを作ること)ソフトです。DTPソフトには、主にINDESIGN(インデザイン)とQuarkxpress (クォーク・エクスプレス)という2つのソフトがあります。INDESIGN(インデザイン)はアドビシステムズが販売する他の製品との協力な連携性を持ち、その互換性のよさから現在ではDTPソフトの主流になっています。INDESIGN(インデザイン)講座では、1枚ものや冊子などの印刷物を一から作れるように、テキスト編集、線画、画像データ取り込み、表組みなどの基本操作を学びます。そうしてページレイアウトの基礎力を身に付けることによって、カタログやパンフレット、雑誌など多様な媒体に対応するものが作成できるようになります。

INDESIGN(インデザイン)講座のメリット

一般的に言うとパソコンのソフトが使えるように独学で勉強することは可能と思われますが、INDESIGN(インデザイン)については独学で学ぶのはなかなか難しいと言われています。アドビシステムズのIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)などを使ったことがある人なら取り組みやすいかもしれませんが、そうでなければINDESIGN(インデザイン)講座で教えてもらい、段階を踏んで進んでいくのが効率よく基礎知識を身に付ける方法と言えるでしょう。DTPオペレーターやグラフィックデザイナーとして活躍したいのであれば、INDESIGN(インデザイン)が使えるとかなり優遇されます。就職する際にはソフトの操作が分かる程度ではなく実践力が求められますので、INDESIGN(インデザイン)講座でしっかり学んでおくと有利なアピールポイントとなります。

INDESIGN(インデザイン)講座探しのポイント

INDESIGN(インデザイン)は高度な性能を持つ奥が深いDTPソフトです。そのため、INDESIGN(インデザイン)講座には全くの初心者向けから、他のデザイン・レイアウトソフトの経験がある人向けまで色々なレベルがあります。自分のレベルに合わせて講座を選ぶと無駄がなく、あるいは難しすぎてついていけないということを避けられるでしょう。INDESIGN(インデザイン)をどこまで使いこなせるようになりたいのかによっても、講座の内容や期間・料金が違ってきます。1日~数日で基礎操作を網羅するコースもあれば、数カ月かかって、実際に制作を重ねながら確実に力を付けていくコースもあります。通学型のスクールでも、仕事をしながら学べるような時間帯に開講されるものも多く、通信講座もたくさん見つかりますので、求めるレベル・ペースに応じて、自分にピッタリ合った講座を選びましょう。

 

ケイマナニュース!

INDESIGNスクールの検索 / ケイコとマナブ.net