Webデザイナー講座

Webデザイナーの習い事は、趣味でホームページの制作方法について勉強したい方にとっておすすめです。趣味でWebデザイナーの知識を得れば、自分だけのオリジナルのサイトを作ることもできます。仕事の幅が広がり、デザインが好きな方にとっては自信の持てる仕事をすることが可能です。趣味でも仕事でも、楽しんで知識を身に付けることができる習い事です。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のWebデザイナー講座を見る

Webデザイナー

Webデザイナーとは

Webデザイナーとは、Webサイトを製作する仕事です。ページの構成やユーザインターフェースの設計、レイアウトなどのデザインから、レイアウトを実現するためのコーディング、コンテンツの作成などさまざまな作業があります。作業は分業化されており、さまざまな人たちの連携によって、ひとつのWebサイトが作られていきます。 Webデザイナーの仕事では、作業のほとんどにアドビ社のソフトウェアを使います。プロの製作に必要なあらゆる機能が備わっていることや、分業での作業の連続性や、メンテナンスの継続性などの点からも、これらのソフトウェアが使われています。 また、SEOとよばれる検索エンジンへの対策から、Webサイトの訪問率を上げるデザインが必要になるなど、さまざまなノウハウを要する分野になっています。

Webデザイナーになるには

HTMLやCSSといったWebサイトを構成する、最も基本的なコードを理解する必要があります。これらは、Webサイトをレイアウトをするための基本となりますので、しっかり学んでおきましょう。 また、製作の現場で使われる、アドビ社のソフトウェアを使いこなすことが求められます。Photoshop、Illustrator、Dreamweaverなど、複数のソフトウェアの要点を押さえ、ワークフローの中で必要な機能を正確に覚えることが大切になります。 Webの世界は、常に新しいものが生み出されます。それは技術であり、流行のコンテンツであり、デザインでもあります。魅力的なWebデザインを作り続けるには、新しいものに対して好奇心を持ち続けることが大事です。

Webデザイナー講座探しのポイント

もし、Webについてまったくの初心者なら、まずは簡単なコードを書けるようになるために、HTMLやCSSが学べる講座を探してみましょう。HTMLやCSSが理解できれば、複雑なWebサイトを作る準備が整います。 プロの現場で使われる、アドビ社のソフトウェアを学ぶ必要もあります。ソフトウェアの操作はもちろん、Webサイトを作る上での画像の作り方や、複雑なWebサイトの製作を管理する方法などを同時に学んでいける講座がおすすめです。 高度な商業Webサイトでは、アクセス数を上げるためのレイアウトや、画像の作り方などが要求されます。それらのノウハウを学びたい場合はSEO対策講座などがおすすめです。Webサイトのデザインに、さらなる価値を加えることができます。

 

ケイマナニュース!

Webデザイナースクールの検索 / ケイコとマナブ.net