アロマ・ハーブ講座

アロマ・癒しの習い事は、アロマの香りや効能を、安全に楽しむためのスキルや知識を習得できます。そして、アロマ・癒やしに関連したスキルを自分だけではなく、家族や友人など、親しい人のストレス解消やリラックスの為に活用することができるようになります。アロマグッズも作れるようになるので、周囲に癒やしグッズとして贈っても喜ばれます。

アロマ・ハーブを学ぶ上でのポイント

アロマスクール、ハーブ教室とは

香りが健康的な暮らしを左右することは広く知られています。香りを暮らしに取り入れる方法は、種類や使い方など、国やエリアによってさまざま。それぞれに特有な文化と特徴を持っています。アロマスクールやハーブ教室は、主にヨーロッパを中心に用いられてきた植物の香りを活用する方法を学ぶ教室です。アロマスクールでは、さまざまなエッセンシェルオイルの種類や効能を知り、アロマテラピーの効果や実際の使い方が学べます。一方、ハーブ教室では、ハーブの種類やその効果、お茶や料理での活用の仕方や、ポプリなどのクラフトまで、さまざまな活用方法が学べます。また教室によっては、ハーブの栽培方法も教えてくれます。

アロマスクール、ハーブ教室に通うメリットとは

アロマやハーブのスクールに通うと、それまで漫然と使っていたアロマとハーブについて、きちんと系統だった知識が身につけることができます。種類や特徴、その利用方法が学べるのです。アロマスクールなら、エッセンシャルオイルのブレンドや、マッサージオイル、クリームなどを作ることができるようになります。ハーブ教室では、生とドライの違いや、葉と花、根などの利用法を知り、その活用法として、お茶、料理、お菓子、コスメ、さまざまなクラフトなどの作り方が実践的に学べます。スクールに通うことで、材料を割引で購入できるなどの特典がある場合もあります。 また、それぞれの資格取得のためのクラスを設けたスクールも少なくありません。アロマやハーブに関する資格は民間資格ですが、多くの仕事に生かすことができるものです。

アロマスクール、ハーブ教室探しのポイント

スクール選びで重視したいのは、自分がどのような目的でアロマやハーブを学びたいか、その動機をきちんと把握することです。趣味として自分自身で楽しみたいのか、資格取得をして将来的に関連する仕事に就きたいのかによって、選ぶスクールは自ずと変わっていきます。体験レッスンなどを活用して、イメージを固めていくのもよいでしょう。資格取得を目指している場合は、そのスクールでの卒業生の活躍の場がどれほどあるのかも考慮しておく必要があります。運営する団体によって、活躍の場が変わって来る場合もあるので見極めは大切です。それから選択肢の一つとして、通信講座での受講という手段もあります。通うことのわずらわしさや時間を調整する手間もなく、忙しい人の習い事のスタイルとしておすすめです。

アロマ・ハーブスクールの検索 / ケイコとマナブ.net