件が資料請求リストにあります

セラピスト講座

セラピストの習い事は、今、たくさんの方が興味を持っている習い事の一つです。ストレス社会の中で、自分の気持ちを吐き出したりする場がなく、ストレスをためて病気になってしまう人もいます。そんな人を支える仕事がセラピストです。セラピストを目指す勉強をしているうちに、人のためにだけでなく、自分自身も明るく、前向きに生きる力がついてくることでしょう。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のセラピスト講座を見る

すぐ予約できるセラピストの一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

セラピスト講座に関するコンテンツ

  • セラピストになるには
    これからセラピストを目指す人のために、セラピストになる方法をご紹介します。セラピストと一口にいっても、さまざまな専門分野や資格、業界があるため、どういったことをしたいのか明確にしておくことが重要です。
  • セラピストの仕事内容とは
    エステやリラクゼーションサロンなどで、施術を行うのがセラピストです。癒しの空間作りに欠かせない存在ですが、普段はどのような仕事をしているのでしょうか。また、どのようなキャリアプランがあるのでしょうか。セラピストの仕事内容をご紹介します。
  • セラピストの待遇・収入について
    セラピストと一言でいっても、リラクゼーションを主に行うのか、ボディケアをするのか、さまざまな働き方があります。セラピストとして就職活動をする前に、働き方に応じた待遇や給料、年収などについてよく知っておきましょう。

セラピスト講座に関する体験談

  • 年齢
    33才 性別 女性
    【受講してよかったこと】自分の健康管理にも役立てる事ができました。むくみの解消や冷えの解消にマッサージがとても有効で、自分の体を実験にどうしたら強さがちょうどよいかなども学習できて良かったです。
    2.0
  • 年齢
    40才 性別 男性
    【受講してよかったこと】カウンセラーとセラピストの違いがわかり、また、一口にセラピストといっても様々な分野のセラピーがあることがわかったのがよかったです。
    5.0
  • 年齢
    36才 性別 男性
    【受講してよかったこと】私がセラピストの勉強をやってみて良かったと思ったのはセラピストに実際にならなくても日常生活でもこの知識を活かせると感じた点でした。
    4.0

体験談一覧

セラピスト

セラピストとは

セラピストとは、セラピー(治療、療法)を行う人を意味します。医療行為や薬は用いず、技術や道具を使って「癒す」仕事です。セラピストは年齢を問わずストレスの多い現代社会において、年々ニーズが高まっている職業です。働き方として、サロンなどに勤めるほか、フリーランスの人も多い仕事です。 心や体を癒す専門家のため、お客様の話をよく聞いて、傾聴することが必要になります。カウンセラーとの違いは、癒すためになんらかの「セラピー」を用いることです。この、「セラピー」にはたくさん種類があります。例えば、アロマやリンパマッサージど、五感に作用するアプローチをお客様に行うことが多いです。ただし、会話中心のセラピーを行う、メンタルセラピストと呼ばれるものもあり、セラピストの種類やその境界ははっきりとはしていません。

セラピストになるには

セラピストになるには、人の話を聞くことが好きで、共感できる力がある人が向いているでしょう。癒してあげたい、そんな優しい施しの心も大切です。また、セラピストの仕事にはけっこう体力・精神力が必要ですので、心身ともに健康な人が求められます。 では、どうやったらセラピストになれるのでしょうか?実は、セラピストには資格が必須ではありません。行う内容によっては国家資格が必要なものもありますが、一般的に「セラピスト」というと、無資格や民間資格で行う内容のサービスがほとんどです。そのため、なりたいセラピストのイメージ・技術を決めて、その分野の知識の勉強や、専門セラピストとしての民間資格を取得するのが一般的です。セラピストの種類が様々なので、資格取得のための期間や費用もさまざまです。数日~2・3年、数千円~100万円以上となります。

セラピスト講座探しのポイント

セラピストを目指して、まずは専門的に学びたいと思ったとき、セラピスト講座探しのポイントを紹介します。 セラピスト講座とよばれるものはたくさんありますが、講座の内容や期間、費用は様々です。おもに養成スクールに通学または通信講座で学ぶことになりますが、セラピストとして就職・独立開業を目指すのなら、期間も費用も必要となるでしょう。逆に、今なんらかの仕事をしていて、その仕事に生かすスキルアップのためなら、短期講座や通信講座でもよいでしょう。 もし、実際に利用したり人気のサロンがあれば、そのサロンで開いている講座があるかもしれません。その場合は、なりたいセラピストのイメージに近い技術が身に付けられるでしょう。講座を開講していなくても、お気に入りのセラピストさんにどこで学んだか尋ねたり、フリーのセラピストさんであれば、個人的に教えてもらえないか頼んでみることもよいかもしれません。さらには、セラピー先進国(アメリカ・イギリス・フランスなど)に海外留学して学ぶという道もあります。

 

ケイマナニュース!

セラピストスクールの検索 / ケイコとマナブ.net