アニマルセラピスト講座を探す

アニマルセラピスト講座

アニマルセラピストの習い事は、動物が好きなだけでなく、その習性や現代の飼育事情などを理解し、福祉に役立てたいと考える人に向いている資格のひとつです。さまざまな角度から、犬や馬などの動物や人間をよく観察し、理解し、触れ合いを通じて、心を癒すことが仕事です。そのため、アニマルセラピストは、各種施設においてリハビリや治療の補助的な役割をする場合、医師や看護師などと協力することもあります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のアニマルセラピスト講座を見る

アニマルセラピスト

アニマルセラピストとは?

アニマルセラピストは、動物と一緒にアニマルセラピー活動を行う人のことです。動物を通して広く人たちと接触し、精神的なサポートを行います。 アニマルセラピストは、常に動物と行動を共にしますので、同行する動物の知識や世話、健康管理などを行います。そのためこれらの知識の習得は不可欠になります。 多くのアニマルセラピストと同行するのは犬ですが、これは、犬が従順で対象となる方の気持ちを和らげてくれる効果があるからです。また、最近では、馬やその他の動物たちでのセラピーも積極的に行われています。 アニマルセラピストは、国家試験等の資格があるわけではありません。その分、様々な知識や関連する技術を持っておくと実際のセラピーに有効にはたきます。

アニマルセラピストになるには?

アニマルセラピストと言う職業は、国の資格がないため、自分が必要と思われる資格や知識を身につけることになります。多くのアニマルセラピストは、アニマルセラピーを学べる専門学校に通って知識を習得します。 専門学校では、基本の知識は、2年間、徹底的に学び、知識や技術を身につけます。そして、それらを実際に老人ホームを訪問してアニマルセラピーの実習をすることもできます。 アニマルセラピーは、フリーで仕事をするのではなく、多くは、老人ホームなどの福祉施設に就職をします。ですが多くの老人ホームで、専任のアニマルセラピーを採用するという環境はありません。そのため、アニマルセラピーを目指す多くの人たちは、介護が必要な方へ対応するための国家資格である介護職員初任者研修や介護福祉士の資格を取っています。 一日中アニマルセラピーを行うことはありませんが、老人の介護をする中で、アニマルセラピーとしての業務も行うことができます。

アニマルセラピスト講座探しのポイント

アニマルセラピーの学校を選ぶ時には、基本のカリキュラムだけでなく、実際にアニマルセラピーを研修できるプログラムがあるところを選びます。また、学校に通っている間に取得可能な介護職員初任者研修を取得できるかどうかも大切です。実際に就職活動を行う時には、この資格は有利になるからです。 アニマルセラピストの協会では、アニマルセラピストを目指す人たちのサポートとして、犬たちとコミュニケーションを取る講座や研修などが用意されています。動物たちとのコミュニケーションや、セラピーの様子は、その時々で変わります。アニマルセラピストとしての実績を数多くふめる講座で実践がつめるようにしましょう。

 

ケイマナニュース!

アニマルセラピストスクールの検索 / ケイコとマナブ.net