アートセラピスト講座

アートセラピストの習い事は、趣味の世界だけではなく、医療、福祉分野でも役立つ知識・スキルとなっています。絵が好きで、アートに興味のある人は一度体験してみるとよいでしょう。アートセラピストは、作品から自分自身の心の状態がわかるような勉強をします。医療、特に精神医学の分野で役に立つ資格です。絵を自由に描くことによってストレスを発散できるといわれています。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のアートセラピスト講座を見る

アートセラピスト

アートセラピストとは

アートセラピストとは、絵画などの芸術作品を制作することによってその作者の心理状態や行動傾向、発達状態などを知る心理療法(アートセラピー)の専門家です。アートセラピーは医療行為として脳の後遺症、記憶喪失やアルツハイマー病、大人の心的外傷後ストレス障害(PTSD)、うつ病などにも有効とされています。そのため、医療現場で療法の一環として導入されたり、絵画教室で子供のトラウマ解消や心理状態の把握の為に導入されるなど幅広い分野で活躍が期待されています。医療だけではなく、健康な人に対して行うアートセラピーで自分の心理状態を知る手がかりにしたり、アート作品を作り出す事により心を解放するなどヒーリングを目的とする場合もあります

アートセラピストになるには

アートセラピストになるためには、現在日本にはアートセラピストの国家資格や公的資格はありませんが、アートセラピーの先進国英国やアメリカのように職業として認知されはじめており、スクールや講座で独自の修了資格を設けている場合もあります。心理スクールや、保育や教育知識としての講座、カラー講座の中のアートセラピーなど様々な講座があります。現在日本ではアートセラピー単独よりも、精神科やカウンセリング、児童心理、絵画教室等の仕事の一環として行われる事が多く、アートセラピストとしての活躍の場は医療機関、福祉施設、保育施設、カウンセリングルームや絵画教室などが一般的です。自宅でカウンセラーとして開業し、アートセラピーを行う事も可能です。

アートセラピスト講座探しのポイント

アートセラピスト講座探しでは、それぞれの講座の授業内容を確認する事が大切です。アートセラピーとひとことで言っても、心理学的なアプローチとしての医療的なアートセラピーや、絵画教室での指導を目的としたもの、カラーセラピーなどの自分探しの一環としてのアートセラピー、子育て中の母親に向けた児童心理の講座など傾向が様々です。説明会や体験講座がある場合は、授業の雰囲気や講座の内容を確かめるためにも一度受講するのがおすすめです。また、通学が難しい場合は通信講座などの学び方もあります。自分が将来どのような分野でアートセラピストとして活躍したいのかをしっかり見極めて、ぴったりの講座を探してみて下さい。

 

ケイマナニュース!

アートセラピストスクールの検索 / ケイコとマナブ.net