整体師での開業するには | ケイコとマナブ.net

整体師で開業するには

場所を借りたりするといくら位費用は必要?

開業する場所もいろいろ、ケース別に紹介します。

  • <自宅で開業>
    自宅の一部を使って開業すれば初期投資も少なくすみます。

    開業資金としては、10万~50万円が相場のようです。
  • <店舗用の物件で開業>
    商業施設や事務所物件などを借りる場合は、保証金などが高額に。

    一般的に家賃の10ヵ月~15ヵ月程度の保証金が必要となるので、例えば家賃が10万円の物件の場合、200万円程度は必要となるようです。

    もちろん審査、契約条件、住居物件によって異なってきます。
  • <マンションなどを借りて開業>
    マンションやアパートの一室を借りて開業するケースは店舗用の物件を借りる場合より出費は少なくてすみます。

    物件を契約するにあたって、敷金や保証金など家賃の5~6ヵ月分を用意します。

    場所にもよりますが、家賃を10万位として、内装代・ベッド代などの設備費や消耗品代と合わせて100万円位の資金で開業できるようです。

資格を取るのにいくら位かかるの?

整体師は民間資格。つまり開業するのに必須となる資格はありません。

ただしお客様の身体に直接触れる仕事です。

正しい知識と技術を身につけるのは必須だと言えます。

様々なスクールや養成機関、通信講座などを利用して知識・技術を身につけ、資格を取得することはできますが、養成機関により費用は大きく異なります。

一般的なスクールで通学期間が半年で40万~50万円、1年で100万円、2年で200万円くらいが相場で、通信講座ですと数万円から学べ、比較的安く済みます。

ただし通信講座の場合は、数回のスクーリングがあることが多いのですが、通学に比べて実践形式での学習がしっかりできない場合が多いので、整体院などで働きながら実践を積む努力が必要かもしれません。

ホームページを作りたい!いくら位かかるの?

せっかく開業しても、開業したことを知ってもらわないとお客様は来てくれません。

多くのお客様に来てもらうのに効果的なのがホームページ。

自分の悩みや症状に合った治療院を探しているケースが多いので、どんな治療でどんな効果が望めるかなど、詳しく載せるといいですね。

ではホームページを作る費用はいくら位なのか。

自分で作るのか?業者に依頼するのか?制作手段により、費用も大きく変わってきます。

  • <自分で作る>
    「ホームページ作成ソフト」を使い、自分でホームページを作る場合、初期費用はほとんどかかりません。

    またコンテンツ更新に伴う費用も発生しません。

    その代わり、自作するための「ホームページ作成スキル」の習得が必要になります。

    ソフトの使い方を覚えたり、最低限の「HTML」の知識を身につけなければいけないので、忙しい経営者の場合、時間的にハードルが高いのは事実です。
  • <業者に依頼する>
    プロの制作業者に頼めば希望のホームページを作ってくれますが、初期費用としてかなりのコストを覚悟しなければいけません。

    相場としては、トップページと全体デザイン 5万~15万円、ページ制作1ページあたり1万5000円~2万円、問い合わせフォーム1件あたり2万~3万円といったところです。

    もちろん制作業者にどこまでを求めるかにより、値段は大きく変わってきます。