スポーツトレーナー講座を探す

スポーツトレーナー講座

スポーツトレーナーの習い事は、スポーツを楽しむ人と触れ合う仕事の勉強です。スポーツが好きな人や、自らやっていた人がトレーナーとなるケースが多くスポーツが好きな人には魅力のある分野です。スポーツトレーナーにはさまざまな役割があり、怪我をした際の復帰までのサポートや能力向上のサポートなどさまざまな側面から相手に関わることになり幅広い学習が必要といえます。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のスポーツトレーナー講座を見る

すぐ予約できるスポーツトレーナーの一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

スポーツトレーナー

スポーツトレーナーとは

スポーツトレーナーとは、スポーツの指導をサポートしたり、アスリートの身体的なポテンシャルを高めたり、また怪我や病気などからの復帰を手伝う仕事まで、スポーツをする人やアスリートのアシストを幅広く行う仕事です。健康志向の広がりやスポーツの多様化によって、さまざまな競技でスポーツトレーナーは必要とされています。プロ・アマを問わず、運動生理学上の本格的な指導やアドバイスを求める傾向があり、活躍の場は広がりを見せています。 スポーツトレーナーは、その仕事の役割や区分により、パーソナルトレーナー、コンディショニングトレーナー、メディカルトレーナーなどと呼ばれる場合があります。しかし、これらは明確に職分が分かれているわけではなく、それぞれの競技や、またスポーツトレーナー自信の立場によって、扱う範囲が変わってくるのも特徴です。

スポーツトレーナーになるには

専門学校や大学、またはキャリアスクールなどで、スポーツ科学の基礎をしっかり学ぶことから始まります。身体の生理学的な機能を知ることや、運動生理学の知識を積むことで、アスリートに対するサポートを的確に行えるようになります。 また目指すべき競技種目がある場合は、それらの競技についての深い知識が要求されます。コーチングの補佐や、パーソナルトレーナーとしてコンディショニングやメディカルも受け持つ場合、競技に向いた筋肉の性質や、フィジカルを試合で最大限に発揮できるようなメカニズムを深く理解しておく必要があります。 もし、トップアスリート個人のスポーツトレーナーになりたい場合は、外国語の習得や海外での学習などを、合わせて検討する必要があります。

スポーツトレーナー講座探しのポイント

もし何かの競技が好きで、その競技のスポーツトレーナーになりたい場合は、目的の競技名の講座を探してみましょう。サッカーや野球など、日本で一般的な競技の場合は、プロチームと提携した講座もあり、競技の専門性を含めた指導を受けることができます。 さらに、トップアスリートのパーソナルトレーナーや、チーム帯同のスポーツトレーナーになりたい人は、海外のスポーツ学校などと提携し、留学を後押ししてくれる講座を考えてみましょう。まずはそこから初めて、海外での経験を経て仕事に就く例などがあります。 一般アスリートの力になりたいと思っている人は、広くスポーツトレーナーの知識を身に付ける講座を探してみましょう。フィットネスにフォーカスした講座や、スポーツ教育に力を入れている講座など、自分の目指してみたいものを選んでみましょう。

 

ケイマナニュース!

スポーツトレーナー学校の検索 / ケイコとマナブ.net