テキスタイル講座

テキスタイルの習い事は、最初に生地の種類や構造を覚えます。テキスタイルデザイナーになると、糸の素材や糸のより方、染色方法や織り方などを指定する必要があるため、あらゆる布地の見分けをできるようになることが重要です。また、テキスタイルと一口に言っても、洋服や着物だけでなく、じゅうたんやカーテンなどのインテリアなど、さまざまな分野に分かれます。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のテキスタイル講座を見る

テキスタイル

テキスタイル講座とは

テキスタイルとは、織物・布地のことです。テキスタイル講座とは、生地の素材、風合い、色、柄などを考えあわせ企画・制作するテキスタイルデザインを学び、テキスタイルデザイナーとしての仕事ができるようなスキルを身に付ける講座です。素材の勉強から始めて、糸や布になるまでの幅広い知識を身につけます。カーテンや洋服など、用途に応じたテキスタイルを作るために素材から選び、繊維を撚って糸にして、布を織るというような実技が行われる講座もあります。色、柄をデザインすることも学びますが、パソコンを用いたデジタルテキスタイルプリントのデザインデータの作り方も学んでおくと仕事の幅が増えます。さらにプリントや染色の技術も身に付ける必要があり、テキスタイルをここまでひととおり学べる通学型のスクールはだいたい1~2年のコースとなっています。また、単発や数回の講座で、手織りをしたり、テキスタイルを使って何かを作るという趣味の手芸に近いテキスタイル講座もあります。

テキスタイル講座のメリット

テキスタイルデザイナーは人気が出てきている職種で、素材の特性を生かしつつトレンドも取り入れてファッションやインテリアに適応させる仕事です。ファッションデザイナーやインテリアデザイナーにやや近い仕事とも言えます。素材や生地に関するより専門的な知識と経験を生かす場合は素材メーカーや生地問屋に、洋服のデザインをベースに必要な素材を考えたり、新しい素材を企画するような仕事を希望する場合はアパレルメーカーに就職することが考えられます。テキスタイル講座で基礎知識や技術を学んでいると、アパレル業界での就職に大変有利です。

テキスタイル講座ポイント探しのポイント

糸になる前から、デザインした色柄をプリントしテキスタイルを作るまでをトータルで学びたいなら、年単位で通学するスクールを選ぶことになります。通学できる場所に複数選択肢がある場合は、資料請求をしてじっくりと費用や講座の内容を比較検討してみるとよいでしょう。卒業生の就職先の実績もチェックしておきたいポイントです。すでにテキスタイルを扱う仕事に就いている人で、スキルアップのために技術を学ぶテキスタイル講座もあります。趣味に生かしたい方は通信講座や単発のワークショップ型で興味のあるテキスタイル講座を選ぶとよいでしょう。

 

ケイマナニュース!

テキスタイル学校の検索 / ケイコとマナブ.net