件が資料請求リストにあります

助産師講座

助産師の習い事は、出産時のサポート、リスク対応などの総合的なスキルを学ぶことができます。助産師の資格を取ることができれば、産婦人科や総合病院で働くことができます。助産師はとても大変な仕事ですが、新しい命の誕生というとても感動的な場面に立ち会うことができ、出産で苦しい思いをしている患者さんをサポートできる社会的意義の大きな仕事です。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の助産師講座を見る

助産師講座に関するコンテンツ

  • 助産師とは
    助産師は、妊婦への保健指導や分娩時の介助などを行うための国家資格。妊娠中の母親を医学的な見地から観察、指導するとともに、助産師単独、または医師と連携を図り分娩介助を行います。さらに産後の新生児の観察、沐浴など、妊娠から出産、育児まで幅広く母…
  • 助産師のキャリア
    少子化の中でも需要は拡大傾向。病院などへの就職のほか開業も可能。近年は年間2000人前後の助産師が誕生していますが、少子化が進む現代社会にあってもその需要は年々高まっており、活躍するフィールドも広がっています。理由は1人の女性が生涯に産む子…
  • 海外と日本の助産師の違い
    海外でもたくさんの助産師が活躍。資格制度や担う役割は国によりさまざま。国や地域によって文化も医療制度も変わり、出産に対する意識も異なりますが、アメリカ、イギリス、オランダなど海外にも助産師制度を取り入れている国はたくさんあります。資格制度は…

助産師講座に関する体験談

  • 年齢
    29才 性別 女性
    【受講してよかったこと】命の生まれる現場で働くことの責任感もありましたが、毎日幸せそうな顔のお母さん方を見ているととてもやりがいがありました
    5.0
  • 年齢
    34才 性別 女性
    【受講してよかったこと】三年制の看護短大を卒業後、短大付属の助産学専攻科に内部進学しました。倍率は5倍~6倍程度だったと思います。憧れの助産師になるため、卒業するためには分娩介助を10件とらなくてはなりません。分娩に朝も夜も関係ないので、泊…
    5.0
  • 年齢
    -性別 女性
    【受講してよかったこと】実習授業のおかげで分娩介助技術を学ぶ事ができME機器を使った学内実習をする事ができました。産後や新生児のケアのやり方も詳しく教えてくれました。
    4.0

体験談一覧

ケイマナニュース!

助産師学校の検索 / ケイコとマナブ.net