件が資料請求リストにあります

手話通訳士講座

手話通訳士の習い事は、手話で通訳するための技術を学ぶための習い事です。手話通訳士になりたい方の多くが認定試験を受験する為、試験の対策も合わせて行っています。耳の不自由な方にとっては重要な存在であり、社会的貢献にもつながります。手話でのコミュニケーションが求められる場所は多く、耳の不自由な方の活躍の場も広げることができます。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の手話通訳士講座を見る

手話通訳士講座に関するコンテンツ

  • 手話通訳士資格の難易度
    手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)の合格率は、20.5%(第25回・平成25年度実施試験)。試験は年1回行われますが、試験実施の年によって、合格率は4~33%程度と幅があるのも特徴です(第13回・平成13年度試験は合格率4.4%)。 
  • 手話通訳士の年収と仕事内容
    手話通訳士として登録している人は、3,271名(H26年7月現在)。その中でも、手話通訳士の収入のみで生活できるレベルの人は、ほんの一握りだと言われています。手話通訳士の働き方として多いのが、派遣登録して働く形態。派遣の場合の時給は2000…
  • 手話通訳士試験の試験日・受験料・申し込みまでの流れ
    手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)は、年1回行われ、20歳以上であれば受験可能。学科試験と実技試験はそれぞれ1日ずつで実施されます。
ケイマナニュース!

手話通訳士学校の検索 / ケイコとマナブ.net