介護保険事務講座

このページでは、介護保険事務講座やスクールの情報を掲載しています。気になったスクールの情報を比較・検討して資料請求したり、体験レッスン申し込みもできます!まずは通いたいエリアを選んでください。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の介護保険事務講座を見る

介護保険事務

介護保険事務とは

介護保険事務とは、一般事務とは大きく異なり、主に介護に関する事務全般を扱う仕事です。主な仕事は介護報酬請求業務ですが、他にもヘルパーの管理や、ケアマネージャーの仕事のサポート、介護用品などの管理、関係機関との連絡調整といった庶務作業、利用者に代わって自治体との介護に関する手続き代行など、業務内容は多岐に渡ります。中でも最も重要な「介護報酬請求業務(介護レセプト業務)」は専門的な知識が必要です。介護保険が導入されて以降、介護サービスに必要な費用については、介護利用者が1割負担、残り9割を地方自治体・国が負担することになりました。その9割部分を国へ請求する業務が介護報酬請求業務です。介護報酬請求業務は介護保険事務が担当する仕事となっています。

介護保険事務になるには

介護事務の分野で重宝される資格の一つとして、介護保険事務士があります。介護保険事務士は介護給付費請求事務および給付管理事務に必要とされる知識や実務を身につけているエキスパートとして認められる資格であり、この資格を取得しておくと介護業界への就職・転職に有利になります。介護保険事務士の試験を受験するためには、一般財団法人つしま医療福祉研究財団が認定した教育機関で、所定の講座を履修することが必要です。試験日程は特に決まっておらず、認定講座を修了したら順次検定が実施されています。試験は学科試験と筆記試験が行われますが、6割以上正解で合格となり、介護保険事務士の資格が取得できます。

介護保険事務講座探しのポイント

介護保険事務士の資格が取得できる一般財団法人つしま医療福祉研究財団の認定講座は、専門学校や大学、法人向けに開講しています。もし、どこで受講できるかを調べてみた結果その講座を受講することが難しい場合でも、介護保険事務に係る資格は介護事務管理士、ケアクラーク、介護事務実務士、介護報酬請求事務、介護管理専門秘書など、通信講座で学べるものが多く存在します。どの資格でも、介護保険事務の重要な業務である「介護報酬請求業務(レセプト作成)」のスキルを身につけることを目標に置いて学習しますので、資格を持っていると就職や転職に有利です。勉強する内容や受講期間など、自分の希望に合ったものを選ぶとよいでしょう。

 

ケイマナニュース!

介護保険事務スクールの検索 / ケイコとマナブ.net