飲み物講座

飲み物の習い事は、さまざまなものがあります。茶道を始め、コーヒーや紅茶、日本茶の淹れ方を学べる教室。日本酒やウイスキー、ワイン、カクテルの知識を試す検定を受けるためのものなど多種多様です。これらの習い事では、飲み物についての全般的な知識のほか、入れ方や所作などのマナーやルールも重要になります。たとえば茶道なら、淹れ方の手順や知識のほか、作法やおもてなしの心も重視されます。

すぐ予約できる飲み物講座の一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

飲み物を学ぶ上でのポイント

飲み物講座とは

飲み物講座とは、普段、私たちが食事やちょっと一息つきたい時に飲む「コーヒー」「紅茶」「ワイン」「日本酒」などの飲み物について詳しく学ぶ講座です。スクールや講座の内容によって、学べることは様々ですが、個人的に楽しみたいという基本的なレベルから、カフェや飲食店を開業されている方のスキルアップが可能な講座や、これから開業予定の方が学んでおきたい「マイスター」や「アドバイザー」といった資格を取れる講座もあります。お酒の専門店や居酒屋などで働く方には「利き酒」の講座などもあり、お仕事に直結する内容を学べることも!

飲み物講座のメリット

例えば「コーヒー」一つをとっても、豆の種類は様々です。その味を知ることはもちろん、より美味しくコーヒーを淹れるための焙煎方法や抽出方法などを学ぶことが出来ます。また「ラテアート」といったコーヒーの表面にミルクで動物や葉っぱなどのモチーフを描く技術の基本から応用テクニックなどお店ですぐに役立つ技術を身につけ、バリスタを目指すことも可能!カフェ開業を目指す人に向けたカフェに合うスイーツや食べ物の作り方を学べるところもあります。ワインや日本酒といったお酒を扱う講座はおもにテイスティングを重視しているところが多く、そのお酒に合う料理の提案力などを学びます。デパートなどのお酒売り場ではお客様の求める味を伺い、セレクトするセンスが求められることも。そんな時にも「利き酒」の知識が活かされます。教室に通うことにより、個人では手に入れにくい様々な種類の飲み物を味わうことも可能になり、美味しく味わうコツを実践的に学べることがなによりのメリットです。

飲み物講座探しのポイント

飲み物講座は自分の極めたい飲み物を選んだり、仕事に役立つ講座を選んだり、開業に向けて技術を学ぶために通ったりと、目的に合わせて選びましょう。ちょっとした美味しいコーヒーの淹れ方であれば、一日講座で完結することもあります。仕事に役立てる目的であれば「きき酒師」や「コーヒーマイスター」「ワインコーディネーター・ソムリエ」「ティーアドバイザー」、カフェ開業を目指すのであれば「バリスタ資格」などを目指す方法があります。スクールや講座によって、その内容は様々です。目的を明確にしてカリキュラムを見比べることにより、自分にピッタリの講座が見つかるはず!

飲み物スクールの検索 / ケイコとマナブ.net