件が資料請求リストにあります

食育・栄養講座

食育・栄養の習い事は、日常生活でもそのまま活用できる知識・経験や資格が身に付く事が最大のメリットとなります。基本的な流れを理解する事で応用力を付けられる資格であるため、資格取得に留まらず自己研鑽の一助としても向いている場合があります。対象となる講座や資格は多数ある事から、順序を経てより食育・栄養に関する知識を深めて行けるという楽しみも得る事ができます。

食育・栄養講座に関するコンテンツ

  • 食育の資格
    食育について学んでみたいと思う人は一歩進んで、資格取得をめざしてみてはいかがでしょう。食育関連の資格はさまざま。どんな資格があるのか、取得期間などの情報も含めて解説しましょう。
  • 管理栄養士とは
    管理栄養士は、厚生労働大臣が認定する国家資格です。「栄養の指導」という生命に関わる役割を担う専門職なので、科学的な裏付けのある専門知識と、実用のための技術が必要とされます。「栄養の指導」とは、何を・どれだけ・いつ・どのように食べればよいかを…
  • 子育て・育児の役に立つ、サポートする資格!「離乳食アドバイザー」と「幼児食アドバイザー」を解説
    乳幼児期の食事は、月齢に応じたおよその目安があるものの、子どもの成長・発達に合わせて、与えなくてはならず、不安を感じるお父さん・お母さんは多いようです。離乳食アドバイザー、幼児食アドバイザーは乳幼児期の食事に対しての基礎知識が得られ、子育て…

食育・栄養を学ぶ上でのポイント

食育講座・栄養教室とは

食育講座・栄養教室とは、人間の生活に欠かせない「食」を通じて健康や生活のありかた、心の豊かさを学ぶ教室です。料理のおいしさはもちろん素材の扱い方、栄養素を考えた献立の組み合わせ、流通やごみの廃棄に至るまであらゆる角度から「食」に関わる知識を吸収することができます。講座の形態は自治体やNPOが主催するものや、通信講座で学べるものなどさまざま。実際に教室で食事を作り、栄養とおいしさのバランス、食の文化を学ぶもの、テキストとレポートを使った通信教育で食育アドバイザーやフードインストラクターのようなフード資格を目指すものが一般的です。生活習慣病や生活習慣の乱れなどさまざまな問題を抱える現代社会。食育講座・栄養教室は日本の食文化を見つめ直し、ライフスタイルを支える注目の講座です。

食育講座・栄養教室のメリット

食育講座・栄養教室に通う最大のメリットは、食卓に人の心と健康を支えるおいしい食事を提供する知識を学べること。小さなお子さまからお年寄りまで、食べる人の心によりそった食事を作ることができます。豊かな風土から採れる四季の食材、正しい素材の選び方や買い方、安全管理なども学ぶことができるので、フードコーディネーターやカフェ経営のように食にかかわる仕事を目指す人の第一歩としてもおすすめ。年々食事の重要さが見直され、最近では医療や教育の現場でも食育のスキルを持つ人が求められています。通信教育のタイプもあるので忙しい人でもマイペース勉強できるのも大きなメリットです。大切な人の心と体を満たす食事を作りたい、資格を取得して食の大切さを世の中に発信したい、いろんな人の夢の入り口となる講座です。

食育講座・栄養教室を探すときのポイント

ひとくちに食育講座・栄養教室といっても幅広く、どこに行けばいいのかわからない人も多いはず。まずは自分が誰に向けた食事を提供したいのか想像し、それに合った講座を探しましょう。講座によっては「子どものための食育」「メタボ脱出教室」などテーマを決めて開講しています。著名な講師から指導を受けられる料理学校主催の講座や通信教育も数多くあるので、気になる講座に問い合わせてみるのが良いでしょう。食育講座・栄養教室で学べることは多く、家庭の食卓を豊かにするものから仕事に活用できる資格まで内容もバリエーション豊か。仕事に取り入れたい人は目指す資格がどのように活用できるのか、しっかり確認して選ぶことをおすすめします。

食育・栄養教室の検索 / ケイコとマナブ.net