パティシエ講座

菓子職人・パティシエの習い事は、多くの人がひそかに憧れている職業を体験する良い機会です。本気でプロを目指そうとしている人も、趣味として楽しみたい人も実際にお菓子作りに取り組んでみる機会を得ることで私生活の充実にもつながりますし、自分の新しい一面を発見することができる可能性があります。菓子職人・パティシエの習い事を通じて、お菓子作りや手料理のレシピを増やし、楽しみを増やすことで、より充実した日々を送れるようになります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のパティシエ講座を見る

菓子職人・パティシエに関連する職種

菓子職人・パティシエ

菓子職人・パティシエとは

菓子職人・パティシエとは、ケーキ・チョコレート・アイスクリームなど様々な洋菓子を作る職人のことです。パティシエはフランス語で「ケーキ職人」または「菓子職人」という意味があります。同じ菓子職人でも、和菓子を作る人をパティシエとはあまり呼びません。 ホテル・レストラン・洋菓子専門店・製菓工場など、多くの場所でパティシエは活躍しています。ホテルではパーティー用のデザートや結婚式用のウェディングケーキを作ったり、レストランではデザート専門の担当者として美しい皿盛りデザートを作ったりします。いずれの職場でも朝早くから仕込みのために出社し、繁忙期には夜遅くまで働く場合もあります。土日祝やクリスマスシーズンは、パーティーなどの催し物が開催されることが多いため、多忙となるでしょう。

菓子職人・パティシエになるには

菓子職人・パティシエになるためには、一般的に調理師専門学校の製菓部門を卒業後、洋菓子専門店などの就職試験に合格する必要があります。 しかし、就職してすぐにお菓子が作れる訳ではありません。しばらくの間は修行中の身分となりますので、雑用や掃除などの担当から始まる場合がほとんどです。経験を積むごとに少しずつ重要な仕事を任されていき、やがて一人前になっていきます。世界規模で定期的にお菓子作りコンテストも開催されており、お菓子作りの腕前が評判になれば、有名ホテルやレストランなどからスカウトされる可能性もあります。また努力次第で独立し、自分のスイーツショップを開店することも夢ではありません。

菓子職人・パティシエ講座探しのポイント

菓子職人・パティシエ講座探しのポイントは、調理師専門学校の中でも製菓部門がある講座を探すことです。特に洋菓子専門のコースを選ぶようにしましょう。また、講師がどのような人物なのかも大切なポイントです。世界的に有名なパティシエから直接テクニックを学べるチャンスがあれば、短期間でもぐっと成長することができるでしょう。 焼菓子や飴細工など、多種多様なお菓子を作る技術も大切ですが、同じお菓子をいつも同じ味で作れる正確さが何より重要です。基礎を大切にして、しっかりと身につけましょう。気になる調理師専門学校が見つかったら、「菓子製造技能士(洋菓子製造)」「製菓衛生師」などの資格を取得できるかどうかもきちんと確認してください。

 

ケイマナニュース!

菓子職人・パティシエ学校の検索 / ケイコとマナブ.net