件が資料請求リストにあります

レンジャー講座

レンジャーの習い事は、自然保護NGOで働くために必要な活動の企画やまとめができるレンジャーの知識と技術を身に付けることができます。トレーナーの指導の下で、グループに分かれて実践を通じて過程と結果を学びます。そのため、メンバーで協力したり、トレーナーのアドバイスを受けて仲間意識が芽生えて、友人関係を築くきっかけにもなります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のレンジャー講座を見る

レンジャー

レンジャー講座とは

レンジャー講座とは、自然保護を目的とする公的機関、NGOやNPOで働くために必要な能力を身につけることができる講座のことです。 レンジャーの仕事は、 1.自然環境の調査 2.自然環境の管理 3.一般の人への自然解説 4.自然保護活動 などです。時にはボランティアの取りまとめなども行い、自然保護NGO・NPOの主力として活動します。 講座修了後には、公的機関に就職して公務員となったり、自然保護NGO・NPOに所属して、ボランティアとして活動する道が開かれています。自然保護に興味のある方や自然保護に関する就職先を求めている方、リタイア後のやりがいを求めている方にとってはぴったりの講座になるでしょう。

レンジャー講座のメリット

レンジャー講座のメリットは、現役レンジャーなどの講師から直接指導を受けることにより、自然保護の実態や、自然保護を目的とする公的機関、NGO・NPOで働くために必要な、実践的な知識と技術を身につけられる点にあります。 レンジャーには様々な能力が求められます。自然に関する深い知識はもちろん、自然環境の調査や管理に関する技術、活動の企画力や実施に当たっての実行力、ボランティアを取りまとめる指導力などが必要になります。 そういった能力をよく身につけるためには、独学よりも講師の指導を受けるのがベストな選択肢でしょう。また人脈作り、経験作りという点でも講座にはメリットがあります。

レンジャー講座探しのポイント

レンジャー講座を探す際には、自分が志望するレンジャーの講座を受けるようにしましょう。レンジャーには、それぞれ専門分野があります。レンジャーには、森林を保護する森林保護管(フォレストレンジャー)、自然公園を保護する自然保護官(パークレンジャー)、動物を保護する動物保護管(ゲームレンジャー)などがあります。 もし環境省の自然保護事務所などの公的機関へレンジャーとしての就職をお考えなら、公務員試験の勉強も必要となりますので、そういった学習も並行して行っている専門学校・講座を受けるべきでしょう。動物保護管(ゲームレンジャー)については、日本では公務員の職種としては成立していませんが、北海道と兵庫県で制度の成立に向けた動きが見られますので、今後の動きが注目されます。

 

ケイマナニュース!

レンジャースクールの検索 / ケイコとマナブ.net