サッカーのルール

★サッカーの17条文とは?

サッカーはとてもシンプルなスポーツ。
そのルールは他のスポーツに比べて少ないと言えます。

現在、国際サッカー評議会が定めているサッカー競技規則は17条、
つまりルールは大きく「17」しかありません。

グラウンドやボールの大きさを定めたものや
フリーキック、ペナルティキックの行い方などほとんどが簡単なルールばかりです。

この中で少しわかりづらいのは、[第11条]のオフサイドくらいです。

[第12条]反則と不正行為でも、相手を蹴ってはいけない、
シャツを引っ張ってはいけない、押してはいけない。
など当たり前のことをルールとして決めているにすぎません。

反則によって、直接フリーキックと間接フリーキックになる場合とで
分けられています。

また、警告となる反則(イエローカード)、退場となる反則(レッドーカード)
などはサッカーの試合を見ていれば耳にしたことがあると思います。

第1条 グラウンドの大きさとゴールの大きさ

第2条 ボールの品質と大きさ

第3条 選手の数と交代の手続き

第4条 選手の用具について

第5条 主審の権限と任務

第6条 副審の任務と援助

第7条 試合時間について

第8条 プレーの開始及び再開

第9条 ボールのインプレー及びアウトオブプレー

第10条 得点となる場合

第11条 オフサイド

第12条 反則と不正行為

第13条 フリーキック

第14条 ペナルティキック

第15条 スローイン

第16条 ゴールキック

第17条 コーナーキック

★始める前にこのルールは覚えておきましょう!

ルールが少なくて簡単とはいえ、最初はわからなくて当然!

スクールでは初心者向けのレッスンもあり、ルールも一から教えてくれるので
心配いりません。

実際にサッカーを楽しみながら、少しずつ経験を積んで覚えていきましょう。

  • ●得点
    ゴールポストとクロスバーの下でボール全体が完全にゴールラインを超えた時、
    得点が1加算されます。
  • ●アウトオブプレーとインプレー
    アウトオブプレーとは、ボールがゴールラインまたはタッチラインを完全に
    超えた場合や主審がプレーを停止した場合のゲームが止まっている状態です。

    インプレーとは、アウトオブプレー以外のゲームが動いている状態です。
  • ●オフサイドについて
    ルールのなかでもっともわかりづらい、と言われるのがオフサイド。

    まず覚えておきたいのが「オフサイドポジション」です。

    ①相手陣内にいる
    ②ボールより前にいる
    ③相手の後ろから二番目の選手よりも相手ゴールラインに近い位置にいる。
    の3つが揃うとオフサイドポジションにいることになります。

    そして「オフサイド」になるのは、
    ①オフサイドポジションにいる味方にパスを出す、
    ②オフサイドポジションにいる味方プレーヤーが相手を邪魔する、
    ③ボールに関与する、反則のことを言います。

    相手チームに間接フリーキックが与えられます。

    ただ、オフサイドポジションにいてもプレーに関与しなければオフサイドとなりません。

    しかし、プレーに直接関与しなくても、プレーヤーに有利な状況となれば
    オフサイドとなります。

    例えば、味方がシュートをうっただけではオフサイドポジションにいたプ
    レーヤーはオフサイドとなりませんが、シュートがゴールやGKに当たって
    跳ね返った場合、そのボールに触れるとオフサイドとなります。
  • ●フリーキック
    違反があった場合、違反を犯したチームの相手側チームに、
    違反のあった場所から自由にボールを蹴る事が認められます。
  • ●ペナルティキック(PK)
    ペナルティエリア内で、守備側に反則があった場合、
    攻撃側にペナルティキック(PK)が与えられます。

    キッカーは、ボールをペナルティマーク上に置き、前方に蹴ります。

    ゴールキーパーは、ボールが蹴られるまでは
    ゴールライン上にいなければなりません。

    キッカー以外の選手は、ペナルティエリアの外かつ、
    ペナルティマークより後方にいなければなりません。

    ボールが蹴られて動いた時に初めてインプレーとなります。

    ボールが他の選手に触れるまで、キッカーがそのボールに触れる事はできません。
  • ●スローイン
    ボールがタッチラインを完全に超えた場合、
    最後にボールに触れたチームの相手チームにスローインが与えられます。

    ボールが他の選手に触れるまで、スローインした選手は
    そのボールに触れる事はできません。
  • ●ゴールキック
    攻撃側の選手が最後に触れたボールが、ゴールに入ることなく
    ゴールラインを完全に超えた場合、相手チームにゴールキックが与えられます。
  • ●コーナーキック
    守備側の選手が最後に触れたボールが、ゴールに入ることなく
    ゴールラインを完全に超えた場合、攻撃側のチームにコーナーキックが
    与えられます。