テニスラケットの選び方 | ケイコとマナブ.net

<テーマ:テニスラケットの選び方>

初めてのラケット選びのコツが知りたい!

テニスの楽しさを左右するラケット選びは慎重に!

どんなラケットを選ぶのかで、テニスが楽しい!と感じるかどうかに影響します。

その理由は、「気持ちよくボールが飛んだほうが楽しい」→「楽しいと練習が
苦にならない」→「上達が早くなる」こんな相乗効果が期待できるから。

選ぶ時のポイントは、運動神経や体力、今までの運動経験なども考慮
しなくてはいけません。

ラケット選びのポイント

①ラケットの面の大きさ(フェイス面積)

②ラケットの重さ

③グリップの太さ(グリップサイズ)

④ラケットのフレームの厚さ(フレーム厚)

スポーツ初心者

他のスポーツ経験があまりない人、50代以上の人

  • ①ラケットの面の大きさ(フェイス面積)
    面の大きさはやや大きめ、110平方インチ前後の大きさのラケットが
    オススメ。

    初心者には大きいほうが当たりやすく、安心感とともに飛びも良くなるからです。
  • ②ラケットの重さ
    250g〜300gくらいの物で振りやすく、扱いやすいものを。
  • ③グリップの太さ(グリップサイズ)
    グリップは女性で小柄で手の小さい人は1(4 1/8インチ)、
    普通の人は2(4 2/8インチ)がほとんどです。

    男性の普通の人は2(4 2/8インチ)で手の大きい人は
    3(4 3/8インチ)、しかし男性も2がほとんどです。
  • ④ラケットのフレームの厚さ(フレーム厚)
    フレームの厚さは、やや厚いラケットから厚ラケと呼ばれる1番
    厚いラケットがオススメです。

    初心者は厚いラケットの方が飛びも良く面も安定してきます。

スポーツ経験者

他のスポーツ経験のある人(20代〜40代位まで)、50代以上の人は
スポーツ初心者を参照

  • ①ラケットの面の大きさ(フェイス面積)
    110平方インチ程度の面の大きなラケットでもOK。

    95〜100平方インチ程度の小さなラケットでも大丈夫です。

    大小の違いは小さいラケットは速く振れるためボールが速くなりやすい、
    その代わりラケットの芯に当てるのが、大きいラケットに比べると難しくなります。

    女性は110平方インチ前後のラケットがオススメ。

    早く習得できて、上達しても大きさを変える必要はないからです。
  • ②ラケットの重さ
    男性で280g〜300g、女性で270g〜290gがオススメです。
  • ③グリップの太さ(グリップサイズ)
    男性で普通の体格の人は2(4 2/8インチ)、
    大きい人は3(4 3/8インチ)。

    女性では小柄な人は1、普通の人は2がオススメです。
  • ④ラケットのフレームの厚さ(フレーム厚)
    パワーのある人は薄いラケット、あるいは普通の厚さのラケットがオススメです。

    女性の人は普通の厚さでよいでしょう。
  • 色・メーカー
    テニスを長く、楽しくプレイするには、やはり好きな色や形、メーカーも
    大切なポイントになります。

    理想のラケットを見つけて、テニスを楽しみましょう!