格闘技講座

格闘技の習い事は、強くなりたいと願う男性のみならず、痴漢や通り魔に遭遇した時に自分の身を自分で守れるようになりたいと思う若い女性や、肉体を鍛錬して体力アップを図りたいという幅広い年代の人たちに利用されています。格闘技といても種類はたくさんあり、自分の体力や目的にぴったりと一致するものを選ぶと練習にも精が出てスキルアップが期待できます。

通学講座を探す体験レッスンを探す

格闘技を学ぶ上でのポイント

格闘技教室・格闘技レッスンとは

格闘技というと非常に幅広いですが、キックボクシングやムエタイなどの格闘技教室・格闘技レッスンが、ダイエットや体力維持、あるいはストレス解消などの目的も含めで広く親しまれていると思います。 また、古武道、古武術といった日本古来のものや、珍しいところではブラジルのカポエイラや西洋剣術、ロシアの軍隊格闘技システマ、ブルース・リーでおなじみのジークンドー。さらには忍術などにも教室があります。 体を動かしたいという希望や、純粋にその競技に興味を持ち習得するためのもの。または、その競技を極めるため(勝ちたい)のものを含め、様々な格闘技教室やレッスンが開かれています。

格闘技教室・格闘技レッスンのメリット

目的や種類はなんであれ、格闘技をやってみたい、習得してみたいと思うのであれば、きちんと教室やレッスンに通うべきです。 格闘技は種類を問わず、基本的に相手があり、自分の体と技術を持って雌雄を決する競技です。生半可な知識で取り組んでは、怪我をしたり、体を壊したり、もしくは誰かを傷つけかねないことなのです。種類によっては特殊な体の使い方をするものもありますので尚更のことです。 格闘技教室・格闘技レッスンでは、その競技の専門家が、初歩からきちんと教えてくれます。教わる方も、体の使い方から覚える必要がありますので、教室やレッスンに通うことは必須と言えます。本格的な競技の上達を目指すのではなく、健康維持やダイエットなどの目的で通う場合も、より効果的に体を動かすことを学べるのがメリットだと言えます。

格闘技教室・格闘技レッスン探しのポイント

まずはやりたい競技の名前で検索をしてみて、通いやすい場所などの基本事項を押さえた上で、目的にあったレッスンをしてもらえるかを確認するのが大切です。例えば、プロを目指すボクサーが通うジムにダイエット目的の人が行くのはは難しい場合もあるでしょう。 格闘技教室・格闘技レッスンの中でも競技人口も多くメジャーな競技に関するものであれば、どちらに向けた教室もそれなりにありますので目的にあった教室を探すのがいいでしょう。 競技人口の少ない競技については、教室の数も当然少なくなりがちです。が、そういう競技ほど、門戸を広く開けているケースが多く見受けられますので、自分の目的を先方に受け入れてもらえるか問い合わせるのも良いと思います。 あとはその教室を実際に見学して、カリキュラムなどが自分でもついていけそうなものかを確認したり、教室の方に相談することも大切です。

格闘技教室の検索 / ケイコとマナブ.net