件が資料請求リストにあります

手芸講座

手芸・ソーイングの習い事は、手芸・ソーイングの技術を身につけたい人にはおすすめです。さまざまなコースが用意されており、作りたいものを選択して習うことも可能です。材料は自分で用意しなくても良い場合が多く、気軽に手芸・ソーイングが始められます。先生が近くにいるので、わからないことがあればすぐに質問もできます。習い事を通じて作った作品は、既製品にはない魅力があります。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の手芸講座を見る

すぐ予約できる手芸・ソーイングの一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

手芸講座に関するコンテンツ

  • 手芸とは
    カワイイ布や気に入った糸を見つけたら、なんだか針仕事がやってみたくなった…最近そんな人が増えていると聞きます。ミシンで勢いよく縫うのも気持ちが良いものですが、手縫いで一針一針、丁寧に仕上げた作品は、どこか温かみがあり、作り手のやさしさが感じ…
  • 手芸を始めるのに必要なこと
    まず、汚れた手で布や糸などの材料を扱うと作品が台無しになってしまうので、必ず手を洗ってから始めましょう。手芸の道具は針や糸など細かいものが多いので、作業を行うテーブルは片付けてから道具や材料を広げましょう。
  • 手芸の種類
    一言に「手芸」と言っても、その幅はとても広いです。裁縫系でいうと、洋裁や和裁、キルティング等や、刺繍系も手芸の種類に当たりますし、編み物系なら、棒針編みやかぎ針編みにレース編み、編みぐるみなどがあります。これだけでも種類が豊富で混乱しそうで…
  • 刺繍の基本
    刺繍とは、布地あるいはその他の素材に針と刺繍糸(より糸)で装飾を施す技術を指します。刺繍には金属片や真珠、ビーズ、羽柄、スパンコールなどが用いられる場合もあります。刺繍と聞くと、針や糸で花や風景を描く、ちょっと難しい手芸と思う方もいるかもし…
  • 編み物の基本
    友達がかぶっていた可愛いニットの帽子、雑誌で見かけたオシャレなセーター…これら全て「編み物」です。織物が縦糸と横糸の2種類の糸を用いて一段ずつ布地を作り上げるのに対して、編み物は1本の糸から作りあげることができ、結び目を作る要領で「一目」ず…
  • 簡単手芸キットで手芸の楽しさを体感しよう
    心を込めて仕上げた作品はには、やさしさが溢れています。あなたのアイデアとセンスで、ただのハギレもステキな作品に変身します。ここで簡単にできる手芸作品を紹介します。身の回りの材料を上手に活用して、世界でたった一つのオリジナル作品を作ってみまし…

手芸・ソーイング

手芸の習い事・資格講座とは

手芸というと非常に大まかなくくりになりますが、その本質は自己完結が可能なものづくりと言えるのではないでしょうか。衣類、アクセ類、雑貨、アート…、挙げればきりがないですが、一つくらいはやってみたことがある人も多いのではないかと思います。また、上手い人が作った品物を見たりすると、自分でも作ってみたくなったりしますよね。 手芸の習い事・資格講座というと、種類はもちろん様々なものがあります。講座の趣旨としては大きく分けるとその手芸の普及を目指し、上手くなりたいという人をサポートするものと、その手芸の講師などを目指す人のためのものの二つになるかと思います。また、資格としては、各業界団体などの認定資格や、パーツや商品のブランド企業の認定資格などが主です。

手芸の習い事・資格講座のメリット

何かを作ってみたいという思いを持ったときに、同じ作るのならばいいものを作りたいと思うのは誰しも同じだと思います。そんな時に、自分で手法を模索することももちろん楽しいことと言えます。一方で先生にやり方を教わって作成すれば、初めから目指した完成に迷いなくたどり着けて、技術も身につきます。その技術が元になって、どんどん次の創作のパワーにもなるでしょう。手芸の習い事・資格講座のメリットだと言えると思います。 また、あなたが既にその制作を趣味として行っていて、今後は仕事として続けていきたいと思うのであれば、手芸の習い事・資格講座を通じて業界ときちんと繋がれるというメリットもあります。

手芸の習い事・資格講座探しのポイント

手芸の習い事・資格講座を探す場合、どのような技術が学べるかも大切ですが、何よりも講師の方々の作品などを見てみることだと思います。講師の方の作品が、自分の作ってみたいものと共通するのかは非常に大切な要素だと思います。個人の作家さんなどが運営するような講座ではこの点は重要だと思います。一方パーツや商品のメーカーなどが運営する講座であれば、広範囲に技術を学ぶことが可能ですが、いわゆるセンス面については個々にお任せのところもあるようです。そういう場合は体験受講などをしてみて、講座の雰囲気などで決めてもいいでしょう。 今後講師などを目指したり、資格取得を目標とする方であれば、パーツや商品のメーカーなどが直営する講座で学び、資格を取得することで、仕事としての道筋も同時に作って行きやすくなると思います。

 

ケイマナニュース!

手芸・ソーイング教室の検索 / ケイコとマナブ.net