件が資料請求リストにあります

レタリング講座

レタリングの習い事は、手書きで綺麗な文字をかくレタリング技術を学ぶことができます。普段の読み書きだけではなく、商品POPやポスターなど人に語りかける文字デザインを自在に作れるようになることを目的としています。文部科学省認定の試験制度も整っており、4級からプロのデザイナーレベルの1級まで、年齢を問わず受験することができます。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のレタリング講座を見る

レタリング

レタリング講座とは

巷では広告や看板などにデザインされた文字がたくさん溢れています。その中でも明朝体やゴシック体など、書体の基本に沿って文字を描いていくことをレタリングといいます。本来の意味としては「手で文字を書く」ということです。最近では手書きだけでなく、パソコンを使ってデザインすることも多くなり、より商業目的に自由にデザインされたPOPと混同した意味で使われることもありますが、レタリングは基本的に手書きです。レタリング講座では書体の知識や文字の書き方、もとある文字を拡大する場合や縮小する場合の計算や色の知識など、文字とそれが人に与える印象などについて学べます。

レタリング講座のメリット

レタリング講座のメリットとして、レタリングは文字を装飾・デザインする上での一番基盤になるものです。よって、レタリングを学ぶことによって基礎的の字の構成の理解が深まり、POPやDTPといったより広いジャンルでのデザイン、レイアウトへの実用や応用が利きます。 スーパーなど店頭の商品でお客様の目を引くような広告や看板が作れるようになりますので、商品を扱う仕事をしている場合にはレタリング技術を生かせます。紙と鉛筆、定規など始めるにあたって必要なものが少ないですので、費用もそれほどかからず、手軽に始めやすいというメリットもあります。手書きでコツコツ仕上げていくので、描く人によって味が出せますし、出来上がった時の充実感も得られて良い気分転換にもなります。

レタリング講座を選ぶポイント

レタリング講座を選ぶポイントとしては、描き方について自分のペースでじっくり練習を重ねながら進めていくのが好きな人、直接描いているところを講師に見てもらいながら指導を受けたいと思う人、それぞれのスタイルに合わせて選ぶといいでしょう。通信の方が日や時間に囚われにくいので好きな時にできます。通信では添削やDVDでの指導で覚えていくことになりますので、サポートの手厚さについてもチェックして選びましょう。通学の場合には講師との相性もありますし、講座の回数や授業時間など、自分に合っているかどうか、体験講座や見学など、実際に感じてみてから選ぶと雰囲気がわかります。講師によってはどんどん生徒に指導していく人もいれば、生徒の自主性に任せて、必要時アドバイスするというスタイルもあります。また、受講にかかる費用はもちろんのこと、もし資格が取りたくなった時に資格取得のカリキュラムがあるかどうかなど、様々な視点から比較してみましょう。

 

ケイマナニュース!

レタリング教室の検索 / ケイコとマナブ.net