件が資料請求リストにあります

カメラマン・フォトグラファー講座

カメラマン・フォトグラファーの習い事は、年齢や性別に関係なく誰でも楽しむ事ができます。将来カメラマン・フォトグラファーとして活躍することを目標にしている人はもちろんですが、趣味として楽しく写真を撮る人にも人気の習い事です。個人ブログやSNSに使う写真や記念写真を撮る時なども、今までよりも美しく効果的な写真を撮るテクニックが身につけられます。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のカメラマン・フォトグラファー講座を見る

カメラマン・フォトグラファー講座に関するコンテンツ

  • カメラマン(フォトグラファー)になるには
    カメラマン(フォトグラファー)をこれから目指す方のために、カメラマンになる方法をご紹介します。写真撮影を趣味にしていた人が、プロのカメラマンになることもあり、比較的初心者でも入って行きやすい業界です。
  • カメラマン(フォトグラファー)の仕事内容とは
    美しい写真や、インパクトのある報道写真は、人々の心を打ちます。これらの多くの写真は、カメラマン(フォトグラファー)と呼ばれる職人が撮影したものです。ここでは、カメラマンの仕事内容について紹介します。
  • カメラマン(フォトグラファー)の待遇・収入について
    カメラマン(フォトグラファー)という仕事は、雇われなのか、フリーランスなのか、そして職場によっても待遇や給料、年収が大きく変わります。ここでは、カメラマンの待遇や、給料、年収についてご紹介します。

カメラマン・フォトグラファー講座に関する体験談

  • 年齢
    35才 性別 男性
    【受講してよかったこと】カメラで写真を撮ると言う事について、基本から知ることが出来ました。それで、理論的に写真を撮ることに取り組むことが出来るようになりました。
    4.0
  • 年齢
    33才 性別 女性
    【受講してよかったこと】技術を教える学校では教えないような、心の在り方のことや、物を見る時にフォーカスするのは見た目だけではなく、その背景を想像してみる、と言った内面的な部分を教えてもらえたことがよかったです。
    5.0
  • 年齢
    39才 性別 女性
    【受講してよかったこと】市販されているテキストブックには載っていない、現場のテクニックをたくさん知る事ができました。
    5.0

体験談一覧

カメラマン・フォトグラファー

カメラマン・フォトグラファーとは

カメラマン・フォトグラファーとは、写真を撮影することを仕事としている人のことをいいます。 一般的に職業カメラマンは、新聞や雑誌社に所属し撮影を行うメディアカメラマンと、写真スタジオなどで写真撮影を行うスタジオカメラマン、ドキュメンタリー写真や戦場写真を撮影するドキュメンタリー・戦場カメラマンなどがいます。カメラマンとフォトグラファーは区別されずに使われることが多いのですが、特にフォトグラファーという場合、芸術的な写真を撮影する人のことをいう場合もあります。 カメラマンは、ただ写真を撮影するだけの仕事ではありません。被写体を美しく、激しく、臨場感があるように、または被写体の感情が浮き出るように、依頼人の要望を理解して撮影する必要があります。そのため、写真撮影に関する深い知識と高い技術が要求される仕事になります。

カメラマン・フォトグラファーになるには

カメラマン・フォトグラファーになるには、大きく二つの方法があります。一つはメディアやスタジオに勤務する勤務カメラマンの道です。勤務カメラマンであれば、定期的に会社から給料が支払われますので、安定した生活を送ることができます。もう一つの道はフリーランスのカメラマンとしての道です。フリーランスのカメラマンは実力勝負の世界となりますので、実力次第で大きな収入を手にすることもできます。 写真系の専門学校や大学などで基礎知識や技術を身につけてから、カメラマンになるのが一般的です。カメラマン・フォトグラファーを養成する専門学校や大学などは多く、その選択肢は広いです。

カメラマン・フォトグラファー講座探しのポイント

カメラマン・フォトグラファー講座を探す際には、自分がどのような写真を撮影したいかを決めておいたほうが良いかもしれません。カメラマンの多くは、それぞれ専門を持っていますから、自分の撮りたい写真に応じた講座を選ぶべきでしょう。 また多くの人と会える講座を選ぶのがベターな選択です。カメラマンは、業界の人脈が重要な仕事です。いかに業界の人脈を作り、その人間関係を維持できるかどうかもカメラマンの生活には重要になってきますので、できるだけ多くの人脈を気づける講座を選ぶべきです。 またカメラ撮影がフィルム撮影からデジタル撮影の以降が進んでいます。パソコンなどでの簡単な写真編集の技術なども身につける必要がありますから、そのようなカリキュラムがある講座を選んだほうがいいでしょう。

 

ケイマナニュース!

カメラマン・フォトグラファー学校の検索 / ケイコとマナブ.net