件が資料請求リストにあります

水彩画講座

水彩画の習い事は、幼い子供から高齢の方まで楽しむことができます。特に高齢の方は、絵手紙などで水彩画に親しむ機会も多くなるものです。自分の思うとおりに描くのも気持ちが良いものですが、もう少し進んだ表現力を身につけたいと考える方にとっては、プロのテクニックから学ぶ機会を得られる教室などに通うのはよい方法です。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の水彩画講座を見る

通学講座を探す体験レッスンを探す

水彩画講座に関するコンテンツ

  • 絵画検定
    みなさん、水彩画にも検定資格があることはご存知ですか?履歴書にも書ける資格で、合格証書も発行されます。そこで、ここでは水彩画の検定資格についてご紹介します。
  • 水彩画とは
    子どものころに図工や美術の時間で学んだという人も多い『水彩画』。一方、子どものころ以来、絵筆を握る機会がない人も多いのでは?そこで、ここでは水彩画と並ぶ代表的な絵画の種類、油彩画との比較を交え水彩画ならではの特徴・魅力を紹介します。
  • 水彩画の道具
    まずは水彩画を描いてみたい…という「気軽派」の方も描くなら本格的にマスターしたい…という「こだわり派」の方もそのどちらも楽しめる点も、水彩画の魅力。そこで、ここではタイプ別に、必要な道具・あると便利な道具をご紹介します。

水彩画

水彩画の講座・資格講座とは

水彩画の講座とは、主に透明水彩絵具を使って、みずみずしく美しい水彩画を描く技法を学ぶ講座です。絵具と水を用いて、「にじみ」や「ぼかし」などの表現を活かしたやわらかな風景を描いたり、何度も重ね塗りをして細やかな描写を施したりと、多種多様な水彩画を学ぶことができます。時には不透明水彩絵具も併用して、一味違った水彩画を描くのも楽しいでしょう。休日に外へスケッチに出かけたり、旅先で絵はがきに旅の思い出を描いたりと、水彩画はどこでも気軽に楽しめるのが魅力です。 また、水彩画の資格講座では、自分で教室を開くことができる「水彩画講師」の資格を得ることができます。水彩画講師の資格は、民間団体の認定する水彩画講座を受講修了することで取得できるので、初心者でも努力次第で講師になることが可能です。

水彩画の講座・資格講座のメリット

水彩画の講座のメリットは、好きな水彩画をもっと簡単にうまく描けるようになることです。プロの講師から直接、筆使いや絵具の調合の仕方など、あらゆる表現技法を教わることができるので、短期間で上達することができます。同じ教室に通う仲間たちと、水彩画を通して交流し、お互いに刺激を受けあう楽しみもあるでしょう。 水彩画の資格講座のメリットは、資格取得後に自分の教室を開くことができるようになる点です。自宅で教室を開講し、水彩画を教えて収入を得ることも可能になります。水彩画講師は、年齢に関係なく続けることができる仕事なので、水彩画が好きな人にとって、まさに夢のような職種と言えるでしょう。

水彩画の講座・資格講座探しのポイント

水彩画の講座探しのポイントは「無理なく通える範囲に教室があるか?」「講師はどのような水彩画を描くのか?」「費用はどれくらいかかるのか?」などをチェックすることです。 講師によって、人物の描写が得意な人、風景が得意な人など、得意な分野が違ってきますので、自分が描きたいと思っている水彩画をメインにして学べる教室を選びましょう。 水彩画の資格講座探しでは「どこの民間団体が認定している講座なのか?」を事前に確認することがポイントです。多くの民間団体が、様々な名称で水彩画講師の資格講座を設けていますが、ほぼ資格の価値は同じです。あとは自分がどの民間団体の認定を受けたいのか、選ぶ必要があります。普通の水彩画講座では、資格取得できない可能性もありますので、忘れずに確認するようにしてください。 通学が難しい場合は、通信講座を受講するのもよいでしょう。

 

ケイマナニュース!

水彩画教室の検索 / ケイコとマナブ.net