着付けを習うと

着付けの技術にプラスアルファで身につくことがたくさんある

着付け教室で学ぶと、着物の着付けの方法はもちろん、いろいろなことが
身につきます。

教室で着付けを習うメリットはこんなにあります!

着物を着こなせるようになる!

着物を素敵に装い、女子力アップに!

着物を自分で着られるようになると、おしゃれの幅がぐんと広がります。

夏の浴衣やお正月の振袖のほか、普段のちょっとした外出や食事会、友人の
結婚パーティに着物を装うなど、さまざまに楽しめます。

着物にぴったりのヘアアレンジや、バッグなど小物とのコーディネイトにも
こだわれば、着物が似合う女性として周囲からの注目度もアップ!

立ち居振る舞いやマナーが身につく!

着物姿を美しく見せる所作は、日常でも活かされる

着付け教室では着付けの技術はもちろんのこと、着物を装ったときの
立ち居振る舞いや作法も学ぶことができるのも特長です。

背筋を伸ばして姿勢をよくすることに始まり、美しい歩き方、
お辞儀の仕方、椅子の座り方や立ちあがり方、正座の仕方、
車の乗り方・降り方など、着物姿を美しく見せるための所作が身につきます。

身についた所作は、洋服のときでも応用がきき、日常のさまざまな場面で
役立ちます。

日本の伝統文化にふれることができる!

着物の種類やシチュエーションに合わせて選びたい

着付け教室では、着物と関わりの深い四季の行事やしきたりなども学べます。

着物の歴史や染めや紋、文様などの知識が身につき、
教養を深めることができます。

着物がきっかけで歌舞伎や茶道など、日本の伝統文化に興味をもつように
なったという人も少なくありません。

一生もののスキルが身につく

将来子どもが生まれたら、着物を着せてあげることができる

日本人の生活に深く根付いている着物。

着付けの技術を習っておけば、一生もののスキルになります。

自分で着るだけではなく、将来、結婚して子どもができたら浴衣をかわいく
着せてあげたり、七五三、卒業式、成人式など人生の晴れの場で着物を
着せてあげるという大きな喜びを味わうことができるでしょう。

技術を究めれば、着付け師の仕事をする道も開かれます。