着付けを教室で教えてもらえること | ケイコとマナブ.net

着付けを教室で教えてもらえること

自分で着物を着る技術から着物の楽しみ方、プロとして働くための実践スキル
まで教われる

着物は自己流でも着られると思っている人も多いでしょう。

でも着付けの教室で学ぶことでしっかりとした技術が身につきます。

では、どんなことを習えるのでしょう?

教室で習えることや教室に通うメリットをまとめてみました!

習える技術とは?

趣味で着付けを楽しむための技術や、プロになるための技術など、目的に
応じて習える

着付けの教室には趣味で着付けを楽しみたい人を対象にしたコースや
着付け師の仕事に就きたい人を対象にしたコース、資格取得をめざせる
コースなど、さまざまなコースがあります。

いずれのコースもまずは自分で着物を着られる技術をマスターすることから
始まります。

美しく着られるようになるだけではなく、長時間着用していても苦しくなく
動きやすいよう、また着崩れしないように着るコツを教わることができます。

短期間で着付けの基本を習得できる

着物の知識ゼロの初心者からのスタートでも約3ヵ月で一人で着物を着られる
ように

着付けの教室では、受講生のほとんどが着物未経験であることを想定し、
初歩から丁寧に教えてくれます。

着物の種類などの基本的な知識から、体型補整、着装の技術、所作、
コーディネイト術など、体系立てて学ぶことができます。

浴衣や小紋など、カジュアルな着物を自分一人で着られるようになるまでの
通学期間の目安は約3ヵ月(週1回)。

さらに上級のコースへ進むと、留袖や振袖、結婚式やパーティに出席できる
礼装を装う技術を学ぶことができます。

着物を着る楽しみを知ることができる

散策や食事会など、習った成果を確認できるイベントがある教室も!

せっかく着付けを習うのなら、着物を着て出かける機会をたくさんもちたいもの。

そんな希望を叶えてくれるイベントのある着付け教室もあります。

イベントの内容は教室にもよりますが、散策や食事会、お花見など。

着物を着る技術はもちろん、和装での歩き方や立ち居振る舞い、
食事の作法など、楽しみながらレッスンの成果を確認することができます。

プロになるためのノウハウを伝授してもらえる

プロになるための技術を学べるうえ、仕事にするためのサポートが
受けられる教室もある

着付け師の仕事をめざす人は、着物を人に着せる技術も教室で習うことが
できます。

成人式や結婚式などTPOに合わせた着付けをはじめ、仕事現場を想定して
限られた時間で手際よく着付けるなどの実践テクニックも学べます。

また、卒業後に教室が提携する結婚式場などで活躍できるようなスタッフ登録
制度や、着付け教室の先生をめざす人に教室の開業・運営のノウハウを伝授
するといったサポート制度をもつ教室もあるので、要チェックです。