件が資料請求リストにあります

茶道講座

茶道の習い事は、日本人ならではの所作を身に付けることができることから、長年に渡って高い人気のある習い事のひとつです。お茶の点て方から立ち座りの振る舞いまで、茶道の知識を修得することで、日頃の暮らしの中でも意識が変わってくるというのがポイントです。近年は、男性の間でも人気が高まってきており、袴を着こなして茶道に取り組む姿もよく見られます。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の茶道講座を見る

通学講座を探す体験レッスンを探す

茶道講座に関するコンテンツ

  • 茶道とは
    現在の茶道のルーツと言われているのが千利休が確立した「わび茶」。ここでは茶道の歴史を中心に紹介します!
  • 茶道の流派
    茶道には、数多くの流派があります。中でも代表的なものが、三千家と呼ばれる3つの流派。この3流派を中心に茶道の流派を説明します。
  • 茶道を始めるのに必要な道具
    茶道では、いろいろな道具を使いますが茶道を始めるときにそろえておきたい道具は4つ。ここでは、茶道の入門セットと、あると便利な道具などを説明します。
  • 茶道に資格、検定はあるの?
    茶道の資格で有名なのは「茶道師範」。これは、お茶の先生になるための資格ですが、茶道をこれから学ぶ人でも挑戦できる検定もあります。ここでは、茶道の検定・資格について説明します。
  • 茶道の用語集
    聞いたことはあるけど、その意味まで知っている茶道用語は少ないのでは?ここでは、茶道の基本となる用語を紹介します!しかし、これらは茶道用語のほんの一部。実際に道具を見たり、触ったり、お茶の席を体験したりすることが茶道を知る一番の近道なのです。…
  • 初心者向け!茶道の作法
    茶道には、さまざまな作法があります。ここでは、座り方やお辞儀の仕方など基本の所作とお茶やお菓子のいただき方を説明します。※こちらでご紹介するのは裏千家の場合です。流派によって所作や作法も異なります。
  • 茶道を通して「おもてなし」を学ぼう
    流行語にもなった「おもてなし」ですが、本当の意味を知っている方は少ないのではないでしょうか。茶道が持つ魅力や得られるメリット、おもてなしの心について紹介します。

茶道講座に関する体験談

  • 年齢
    35才 性別 女性
    【受講してよかったこと】最初はお茶の作法などは全く理解していませんでした。先生から「1日も早く作法を学んでお茶を楽しんでください」と言われてから、毎回、真剣勝負で学びました。作法などが理解出来ると楽しくて仕方がありませんでした。
    3.0
  • 年齢
    31才 性別 女性
    【受講してよかったこと】たまに外国の方と接する機会があるとき、特に女性は興味を持たれている方が多いので聞かれたときに答えることができるのがよかったです。
    4.0
  • 年齢
    41才 性別 女性
    【受講してよかったこと】着物の着付けも自分でできるようになり、懐石料理も作れるようになっらし、立ち居振る舞いがきれいと褒められるようになりました。
    5.0

体験談一覧

茶道

茶道の習い事・資格講座とは

日本に住んでいながらも、どこか敷居を高く感じてしまう和のお稽古事。その中でも、茶道は実際に触れる機会が少ない習い事ですので、興味があっても実際に始めることに躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。しかし茶道の習い事は意外と身近で、教室も各所にあります。着物を着ずに稽古するところが多く、仕事帰りに寄れたり、子供同伴で通えたりと、通いやすく続けやすい教室もあります。 茶道に関する資格には「茶道師範」や「茶道文化検定」があります。 茶道師範はその名のとおり、茶道を教えるための資格の総称ですが、これは稽古をしながら段階的に稽古を積んでいくことで習得を目指します。また、茶道文化検定は茶道全般の知識を問うもので、宗派に関係なく、同じ検定を受験することができます。

茶道の習い事・資格講座のメリット

茶道の習い事をする上での一番のメリットは、茶の席でのマナーを身に付けられることでしょう。茶会へお呼ばれすることや、茶会を開くといったことはなかなかない機会かもしれませんが、基本的な和のマナーを身につけていれば、会席などの改まった席でも落ち着いて対応できるので、周りから一目置かれるかもしれません。 また、茶道を通して体得できる洗練された所作は、人を美しく見せてくれます。そのため、茶会や会席などの機会が少ない人でも、稽古の成果を十分に感じられることでしょう。 このように、茶道の習い事によって、おもてなしの心や所作・マナー、日本文化などを学ぶことができます。そしてそれは内面からの美しさを磨くことに繋がり、社交の場での強い味方となってくれるのです。

茶道の習い事・資格講座探しのポイント

茶道の習い事を探そうとすると、まず気になるのは恐らく流派でしょう。代表的な茶道の流派としては「表千家」「裏千家」「武者小路千家」などがあり、歴史や作法などの細かな部分が異なりますが、いずれも、「お茶を落ち着いて楽しみながら、所作やマナーを学ぶ」という点で共通しています。特別にこだわりがある場合を除き、流派にこだわる必要はないでしょう。 それよりも、体験レッスンなどで複数の教室の師範を比べてみましょう。「この人に習いたい」と思える師範がいる教室を選ぶことで、入門後の上達速度も変わるでしょう。 また、茶道は比較的費用がかかりますし、上達までの道のりが長い習い事です。立地や費用面などの現実的な条件から、無理なく通える教室を選ぶこともまた、茶道教室を選ぶ重要なポイントです。

 

ケイマナニュース!

茶道教室の検索 / ケイコとマナブ.net