チェンバロ講座

チェンバロの習い事は、初心者でも気軽に名曲に親しむことができるのが、魅力のひとつです。ピアノよりも鍵盤の軽いチェンバロは、指の負担も少ないため、お子様や年配の方でも簡単に始められます。14世紀ごろから親しまれてきた、歴史のあるチェンバロを習うことで、音楽のスキルを身に着けられるだけでなく、楽器にまつわる歴史を学ぶこともできます。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のチェンバロ講座を見る

チェンバロ

チェンバロ講座とは

チェンバロは、グランド・ピアノのような翼型の鍵盤楽器です。外見がグランド・ピアノとよく似ているため、混同されてしまうこともあります。しかし、チェンバロはピアノとは異なる楽器です。 まず音を出す仕組みが違います。ピアノはハンマーで叩いて弦を振動させて音を出す「打弦楽器」になります。一方、チェンバロは爪で弾くことによって弦を振動させて音を出す「撥弦楽器」になります。ですので、音の特徴も違ってきます。チェンバロはピアノより多くの倍音を持っています。また、演奏技法も違ってきます。チェンバロは構造上、音の強弱をつけることができないので、それぞれの音の結びつけ方や区切り方や演奏速度を速くしたり遅くしたりすることで音に表情をつける演奏技法が必要になってきます。 ピアノとは違うことが多いチェンバロですが、バロック音楽が好きな人や、その独特の音色に惹かれる人も多い人気のある鍵盤楽器です。

チェンバロ講座のメリット

チェンバロ講座では、普段触れることの少ないチェンバロを、講師から直接指導を受けて学べることにより、効率的に上達を図ることができる点にあります。チェンバロはピアノと同じようで、まったく違う楽器です。演奏方法も違いますので、アーティキュレーションやアゴーギグなど、ピアノでは使うことの少ない演奏技法を用いる必要があります。例えピアノが弾けたとしても演奏の方法が違いますので、講師から指導を受けたほうがいいでしょう。 ピアノを演奏したことがない人は、楽譜の読み方や鍵盤のたたき方などの基本から、講師に教えてもらうことができますので、大きなメリットがあります。 またチェンバロ講座は、サークルを兼ねていることもありますので、一緒にチェンバロを楽しむ仲間を見つけられるかもしれません。

チェンバロ講座探しのポイント

チェンバロ講座の探し方としては、講師との相性が第一です。 チェンバロ講座を行っている教室はそれほど多くありませんが、だからこそ長く付き合える講師の先生と出会うことが大事です。しっかりと講師の人柄や相性を確かめてから講座を受講するようにしましょう。また、できるだけ練習時間についても自分の都合に合うようなところを選びましょう。 一日体験などをしているところもありますので、ぜひ一度受けてみて、講師との相性、教室の雰囲気などを確かめてみましょう。

 

ケイマナニュース!

チェンバロ教室の検索 / ケイコとマナブ.net