件が資料請求リストにあります

ギター講座

ギター(フォークギター)の習い事は、一生続けていくことができる楽しい趣味が得られます。ギター(フォークギター)は、老若男女を問わずに楽しむことができるものです。昭和時代には全国的なブームとなっていたために今でも演奏できるという中高年齢の方が多く、さまざまな人と知り合い一緒に演奏することができるのも魅力があります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のギター講座を見る

すぐ予約できるギター・フォークギターの一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

ギター講座に関するコンテンツ

  • ギターの人気
    数ある楽器の中でも、男女を問わず幅広い年齢層に親しまれているギター。ロック、フォーク、ジャズ、クラシックなど音楽のジャンルを問わず使用される楽器であることも幅広い人気の理由です。
  • ギターの種類
    ギターには、大きく分けると、アンプを通して音を出すエレキギター(エレキ)と生音を聞かせるアコースティックギターとクラシックギターとがあります。アコースティックギター(アコギ)はスチール製の弦を、クラシックギターはナイロン製の弦を使用するのが…
  • ギター教室料金相場
    ギター教室の料金は、初心者向けのマンツーマンレッスンの場合、1時間あたり4000〜6000円が基本的な相場です。中・上級者向けのコースや、有名なギタリストが指導するコースなどは上記の相場より高くなります。また、グループレッスンは個人レッスン…
  • ギター上達のコツ
    ギターは初心者でも比較的早く演奏を楽しめるようになる楽器の一つ。とりあえずコードを押さえられるようになれば、簡単な曲のバッキングなどができるようになるからです。そのためのポイントを紹介しましょう。
  • ギターチューニングの方法とコツ
    例えばピアノは専門家でなければ調律はできませんが、ギターは弦を張るのもチューニングも自分でやるのが基本。きちんと音が合っていなければ演奏ができないので、初心者はまずチューニングのやり方とコツを覚えることも大切なのです。
  • ギターとベース、どっちを選ぶ
    初心者がロック系のバンドを組むとき、エレキギターとベースは形も弾き方も似ている同じ系統の楽器なので、どちらを選ぶか迷うケースも多いと思います。確かに似ているといえば似ているのですが、実はバンドの中での役割などいろいろと違いもあります。
  • ギターの練習方法
    ギターには、コードストロークによるバッキング、コードを構成する音を単音でつま弾くアルペジオによるバッキング、単音によるメロディの演奏、さらにアドリブのソロなどさまざまなタイプのプレイがあります。ギタリストであればすべてマスターしておきたいと…
  • ベースの種類
    ベースと呼ばれる楽器には、ロックやフュージョンなどエレクトリック系のバンドで使われるエレキベースと、ジャズなど生音主体のバンドで使われるウッドベースとがあります。一般にベースという場合はエレキベースのことを指します。
  • ベースの弾き方
    ベースの弾き方には、人差し指と中指を使って演奏するツーフィンガー奏法、ピックを使って演奏するピック奏法、親指で弦を叩き、人差し指で弦を引っかけて演奏するスラップ奏法などがあります。それぞれの弾き方の特徴や適したジャンルなどを紹介しましょう。
  • ベース教室料金相場
    ベース教室の料金は、初心者向けのマンツーマンレッスンの場合、1時間あたり4000~6000円が基本的な相場です。中・上級者向けのコースや、有名なベーシストが指導するコースなどは上記の相場より高くなります。また、グループレッスンは個人レッスン…
  • 楽譜の読み方
    ベースで曲を演奏するためには、楽譜を読めるようにしなくてはいけません。楽譜の読み方をマスターするとなると大変な気がするかもしれませんが、ギターやベースの場合は、タブ譜といわれる譜面を使えば初心者でも無理なく演奏ができます。
  • ベース初心者入門
    ベースは初心者にも取り組みやすい楽器の一つですが、一方で、レベルが上がると非常に高度なテクニックやリズム感が求められる楽器でもあります。そのため、効率的に腕を磨くには、初心者の段階での楽器や練習曲の選び方が大切なのです。ポイントを解説してい…
  • ベースの練習方法
    バンド内でのベースの役割はドラムとともにリズムを形成することです。それだけに、ギターよりもリズムの正確性が大切。初心者が集まったバンドでも、ベースラインがシンプルでも、リズムがしっかりしているのといないのとでは聞こえ方が大きく違います。初心…

ギター・フォークギター

ギターの習い事・資格講座とは

ギターを始めて弾くという体験は、意外と皆さんある程度大きくなってからなのではないでしょうか?もちろん子供の頃からクラシックギターを習ったりしていた方もいらっしゃるとは思いますが、趣味や興味で始めてみようと思うのは、学生時代や、その後の大人になってからという方は少なくないでしょう。 自分の好きな曲を弾いてみたい。誰かの歌の伴奏に一役買いたい。あるいはバンドをやってみたいなど、動機は人それぞれでも、自分の趣味や特技の中に音楽があるのは素晴らしいことだと思います。また、以前の自分の夢を我が子に託すという方もあるでしょう。ギターの習い事は門戸が広く、お子様から大人の方まで対象にしたものがあります。やってみたい、と思ったら気軽に門を叩けることでしょう。

ギターの習い事・資格講座のメリット

ギターに限らず楽器演奏の類は、子供の頃から習い始めれば反射神経や感受性などが豊かな分、有利な点が多々有ります。ですが、大人には大人のメリットがちゃんとあります。それは、自分の到達したいイメージをきちんと持ってレッスンに臨めることです。そして、そのイメージにたどり着くためにギターの習い事に通うことで、先生のサポートを受けて納得しながら上達していけるのです。 先生の側も、お子様を教えるときとは違い、大人の方が通われる場合はそういった点をきちんとヒアリングしてくれることが多いですので、一緒に上達プランを考えていけるでしょう。 また、今までずっとギターを弾いてきて、講師になりたいという場合もギターの習い事に通うことで、講師の資格を取るなどの道を選ぶこともできます。

ギターの習い事・資格講座探しのポイント

ギターには音楽ジャンル、楽器ごとにいろいろなカテゴリーがあります。例えば、クラシックギターなのか、エレキギターなのかといったことです。また、音楽ジャンルも、ロックなのか、それとも歌の伴奏としてコードが弾ければ楽器は問わないのかなど、やってみたいことによって覚えたり習ったりする内容も少しずつ変わってきます。 また、ちょっと弾けるようになれればそれでいいのか、それともこれから深く音楽を学んでいく入り口をギターにしたいのかといった動機の点でも選ぶ講座が変わってくるでしょう。 多くのギターの習い事の場合は、ある程度幅広い動機や目的に対応できますので、楽器の種別と音楽のある程度のジャンルを見極めて講座を探すことがお勧めです。

 

ケイマナニュース!

ギター・フォークギター教室の検索 / ケイコとマナブ.net