ケーナ講座

ケーナの習い事は、日本ではちょっとなじみの薄い外国の民族楽器ですが、「コンドルは・・・」など有名な曲でも広く知られた音色のため、レッスンした成果を発表する楽しさを味わうことができます。ケーナは中南米の古楽器で、構造がシンプルなことから、演奏だけでなく楽器そのものを手作りで楽しむこともできるのがメリットです。子どものいる家庭では親子でケーナを手作りし、一緒に演奏を楽しむこともできます。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のケーナ講座を見る

ケーナ

ケーナ講座とは

ケーナとは、南米ペルー、ボリビアなどが発祥の縦笛で、リードがなく、上部の切り込み口から息を吹き込むことで音を鳴らします。ケーナ講座では、そのケーナの演奏方法を学ぶことができます。ケーナは構造が単純なため、演奏者の息遣いが表現力に直接影響します。練習を重ねることで、音域を広げて、豊かな音色を奏でられるようになります。ギターなどの伴奏をつけたり、パートを分けて演奏をするなど、楽しく練習ができる楽器です。「コンドルは飛んでいく」などのおなじみのフォルクローレ(ラテンアメリカ諸国の民族音楽)から、J-POPまで幅広い曲目の演奏を楽しむことができます。発表会をおこなっている教室に通えば、ある程度レベルが上がってからも目標をもってレッスンを続けることができます。

ケーナ講座のメリット

ケーナ講座に通うメリットは、正しい演奏法を講師の直接指導によって身につけることができる点にあります。ケーナは音を出すことに技術が必要な楽器なので、上手く音が出せない原因を講師から直接指導してもらえれば、独学で学ぶよりも効率よく早く上達することができます。特に初心者の場合、音がなかなか出ないことで挫折してしまう方も多いので、講師から直接指導を受けて効果的な練習方法などを教えてもらうといいでしょう。 コンパクトでどこへでも携帯できる楽器なので、公園などに持って行って練習をしたり、人が集まる場所で演奏したりすることが気軽にできる点も魅力です。また、ピアノやギターほど演奏できる人が多くいないため、他人と一味違った特技を持つことができるのもメリットの一つといえます。

ケーナ講座探しのポイント

自分に合ったケーナ講座を探すときには、体験レッスンを受けて、クラスのレベルや講師との相性、教室の雰囲気などを確認することがおすすめです。 また、多くの教室で個人レッスンとグループレッスンをおこなっていますので、個人レッスンでは講師と1対1で基礎的な演奏技術を教わり、グループレッスンで他の受講生とのアンサンブルを楽しむなど、ご自分の目的に合わせて受講をするといいでしょう。 自分でケーナを手作りするという教室もありますので、自分の楽器を手作りしたい方や、演奏以外も楽しみたい方はそのような教室を探してみるのもおすすめです。 お仕事が忙しい方は、振替レッスン制度があるかどうかも確認しておくといいでしょう。

 

ケイマナニュース!

ケーナ教室の検索 / ケイコとマナブ.net