調律講座

調律の習い事は、趣味というよりは、プロを目指してレクチャーを受ける方が多いです。楽器やピアノの調律できますと、求人に有利ですので、メリットがあります。趣味として楽しむ場合でも、自宅でピアノを演奏する場合、常に正しい調律で演奏することができるので、 正しい音程を聞き取る技術が身に付くことなどもメリットになります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の調律講座を見る

調律

調律講座とは

調律講座とはその名の通り、ピアノの調律についての知識や技術を学ぶための講座です。講座を受講する人は調律師の仕事を目指す人の他にも、趣味として楽器をいじるのが好きな人や、自分のピアノを調律するためにこの講座を受講する人もいます。 また、ピアノ調律業界には「ピアノ調律技能士」と呼ばれる国家資格がありますが、調律師になるにはこの資格が必ず必要というわけではなく、資格を持っていない人でも調律師としての仕事をすることができます。ピアノ調律師は主に出荷前のピアノをチューニングしたり、各家庭や学校、コンサートホールなどにあるピアノを調律・修理して生計を立てます。また、調律は正しい音階に直すだけでなく、場合によってはその持ち主の好みに合わせて微調整することもある、特別技能職なのです。

調律講座のメリット

調律師講座の受講は、ピアノを弾く人にとって、日常的に活用できる知識・技術を得られるというのが最大のメリットでしょう。調律師講座は規模によって習得できる知識・技術に大きく差がありますが、活用範囲が個人的なものであれば、最低限の知識・技術で十分です。もちろん、より完璧な仕上がりを求めるのであればプロにお願いするのが良いでしょうが、プロに頼むほどではない違和感程度の不具合や、プロに頼むまでの繋ぎとして、自分の調律技術が活躍してくれるでしょう。 調律講座は施設が充実していたり、ピアノの台数が多い講座も少なくありません。調律師を目指す人にとって、技術を磨くよい実践の場となるでしょう。

調律講座探しのポイント

調律師として独立できるほどの技能を得る場合と、個人的に、あるいは臨時的に調律できるだけの技能を得る場合とでは、レッスンにかかる費用や時間は大きく異なります。そのため、調律講座を選ぶ際、第1の基準となるのはその技術の活用範囲ということになります。 プロの調律師を目指す人でしたら、受講者、授業数が多く、規模の大きい講座をおすすめします。そういった施設はたいてい、調律の練習用のピアノを多く用意しており、日々の練習に事欠きません。 一方、個人的にピアノのメンテナンスをしたいという人でしたら、講座の内容や専門性と、費用や期間を天秤にかけ、最もバランスがよいと感じられる講座を選ぶとよいでしょう。

 

ケイマナニュース!

調律学校の検索 / ケイコとマナブ.net