楽器リペアマン講座

楽器リペアマンの習い事は、楽器や演奏が好きで、楽器についてより詳しく知ってみたい、という人にぴったりです。演奏者、作曲者の思いやメッセージ、イメージを表現できるツールとして、楽器は古くから親しまれてきました。そんな楽器が正しく機能するのは、メンテナンスが正しくされているからこそ、ともいえます。楽器リペアマンの習い事では、楽器の構造や、楽器の修理法、楽器の扱い方などに関する知識と技術を学ぶことができます。自分が扱う楽器をメンテナンスするために習う、または管楽器リペア技術士などの資格を取得して、修理工房を設立するために習う、などさまざまな目的で楽器ついて詳しく知りたい人に、楽器リペアマンの習い事はおすすめです。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の楽器リペアマン講座を見る

楽器リペアマン

楽器リペアマンとは

楽器リペアマンとは、壊れた楽器を修理したり音色を調整したりする職人のことです。「楽器リペアスタッフ」と呼ばれることもあります。楽器メーカーや楽器店に勤務することが多く、管楽器や弦楽器などありとあらゆる楽器の修理を行います。また、修理以外にもお客様の要望に合わせて、楽器の調整や改造を行うことも大切な仕事です。 工場で作られた楽器が楽器店に届いた後、店頭で販売できるようにするためには、組立時などにずれてしまった音色を楽器リペアマンが最終調整する必要があります。楽器リペアマンは楽器の音色の良し悪しを決める、とても重要な職種と言えるでしょう。楽器の構造に深く精通しているため、楽器を自ら制作する「楽器クラフトマン」の仕事と兼業している人も多いと言われています。

楽器リペアマンになるには

楽器リペアマンになるには、大学・短大・専門学校などで、楽器リペアマンの専門のコースに通い学ぶ必要があります。卒業後、楽器メーカーや楽器の卸業者、楽器店の採用試験に合格することができれば、晴れて楽器リペアマンとして就職することができるのです。楽器リペアマンの中には、管楽器を専門に扱う人や、ギターを専門に扱う人など、自分が得意な楽器を専門にして個人で修理工房を開いている人もいます。 また、楽器の構造に詳しいだけでは楽器リペアマンにはなることができません。なぜなら、楽器の種類に関わらず、実際に演奏することができなければ、音色の微妙な調整などを行うことができないからです。楽器リペアマンは高度な演奏技術も必要となる仕事なので、楽器リペアマンを目指すためには常に楽器について学び続ける努力も必要となるでしょう。

楽器リペアマン講座探しのポイント

楽器リペアマン講座探しのポイントは「どんな資格を取得できる講座か?」「どんな楽器について学べる講座か?」をチェックすることです。取得できる資格の種類は、例えば管楽器に関するものなら「管楽器リペア・マイスター」「管楽器リペア技術士」などがあります。自分が専門にしたい楽器によってコースが異なりますので、どんな楽器について学びたいかを決めてから講座を探すとスムーズです。また、日中のコースに通学することが難しい場合は、夜間コースや週末のみ開講されるコースもありますので、自分が通いやすいコースを選びましょう。

 

ケイマナニュース!

楽器リペアマンスクールの検索 / ケイコとマナブ.net