葬儀社・葬儀屋講座

葬儀屋の習い事は、人の死と直面した遺族や友人などを支えたりすることができるようになるというメリットがあります。もちろん葬儀屋として働く人には有益であり、たくさんの情報を仕入れたり、細かい決まりなどを学ぶこともできます。宗教や宗派によって違うルールなどもありますので慎重に学び、生かせるようにすることで、それを職業にすることもできます。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の葬儀社・葬儀屋講座を見る

葬儀社・葬儀屋

葬儀社・葬儀屋とは

葬儀は、人の人生を締めくくる一大イベントです。日本においては葬儀では様々なしきたりが存在し、失礼とされる行為も多いです。それらを理解し、遺族の気持ちを汲み取りながら、しっかりとした葬儀を行うという仕事は大変意義のある、やりがいのある仕事になるでしょう。 葬儀社・葬儀屋の仕事内容は、「お通夜の準備」「葬儀・告別式の準備」「精進落としの準備」など多岐に渡ります。お葬式を喪主として経験されたことのない遺族も多いので、適切なアドバイスをしながら、不備のない、それでいて故人の人生や人柄が表現された葬儀が行えるよう、各種手配を行っていきます。 葬儀は宗派や規模、地域によって大きくやり方が異なる場合があります。そういったことを日々吸収する学習能力が必要になってくる仕事になるでしょう。またとっさの事態に対する判断力や、様々な物を運搬する体力も必要になってくる仕事です。

葬儀社・葬儀屋になるには

葬儀社・葬儀屋になるには、特別な資格はありません。ただし、葬儀に関する深い知識が必要になってきますので、しっかりとした学習が必要です。あまり知られていませんが、葬儀業界を目指す人のための専門学校等もあります。 専門学校に入れば、葬儀に関する様々な知識を学ぶことができるので、就職に役立つことが多いでしょう。また即戦力として、葬儀の取り仕切りを任されるのも早くなるでしょう。 葬儀屋で働く人のための資格として、葬祭ディレクターがあります。能力を示す一つの目安として、受験してみるのもいいかもしれません。

葬儀社・葬儀屋講座探しのポイント

葬儀社・葬儀屋講座を探す際には、葬儀事務所と提携している専門学校などを選んだほうがいいでしょう。その後の就職についても有利になります。葬儀を専門に教えている学校は少ないのですが、多くはホテルやプライダル専門学校の中で「葬祭マネジメント学科」や「フューネラル学科」が設けられ、葬儀業界に就職するための知識を教えています。 またできる限り自分が就職したい地域の学校に通ったほうがいいでしょう。葬儀ほど、地域の風習が根強いイベントはありません。各地各地で、様々なしきたりがありますので、できれば自分が就職したい地域の学校で学んだほうが良いです。

 

ケイマナニュース!

葬儀社・葬儀屋学校の検索 / ケイコとマナブ.net