件が資料請求リストにあります

教育・教養講座

「小さなころから先生になるのが夢だったけど、今からじゃ…」なんてあきらめる必要はありません。確かに、子どもたちへの教育を担うには「教員免許」や「保育士」をはじめ腰を据えて学ぶ必要がある資格が必要とされることも多いですが、社会人経験を教育・保育の現場で活かしてもらおうと社会人を対象とした講座はたくさん実施されています。また近年は、少子化問題への対策として社会全体で子育てを支えようという取り組みが進み、学校以外でも多種多様な関わり方が可能になっています。

すぐ予約できる教育・教養講座の一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

教育・教養講座に関するコンテンツ

  • 保育士の年収
    勤務先によって異なりますが、時給も年収も過去10年で大きな変化がなく、経験年数や雇用形態で差が出ています。
  • ベビーシッターになるには
    ベビーシッターは、国家資格である保育士免許や幼稚園教諭免許などと違って、法律上の資格はありません。しかし、ベビーシッターに対する信頼性を高め、そのサービスの質やベビーシッターの社会的地位の向上を図る目的で2000年11月より(社)全国保育サ…
  • ベビーマッサージ教室で学べること
    ベビーマッサージを安全に効果的に行うためには、専門家から教わることをおすすめします。どんな教室を選べばいいのでしょう? 教室選びに役立つ情報をご紹介します。

教育・教養を学ぶ上でのポイント

教育・教養講座とは

学生時代なら将来の進路について悩んだ時は、専門学校や大学などを受験して進学し学ぶことが可能です。しかし社会人として働いていたり、結婚して家庭を築いている場合は、受験勉強に専念したり、大学や専門学校へ進学することはかなり大変です。そんな人に有効なのがこの教育・教養講座です。この講座には幼稚園教諭や保育士、子育てアドバイザーなど、子どもの教育に関する仕事から、国家資格である幼稚園教諭免許や保育士資格、教員免許などの受験対策の講座もあります。これらの講座は国家試験に向けた対策のカリキュラムがしっかり組まれていて、それぞれの資格に応じた知識はもちろん児童の心理に関することや、仕事を始めてからの勤務内容まで幅広い範囲のことを学ぶことが可能になります。

教育・教養講座のメリット

教育・教養講座のメリットですが、これらの講座は特に実際保育士や幼稚園などの仕事についていて、まだ資格を取得しておらず、これから取得しようと考えている人には有効的な講座です。これらの講座を受けると、専門学的な児童福祉の分野や保育心理学など、実際仕事をしていても学ぶことができない難しい分野の知識を習得することが可能になります。この他にベビーマッサージやベビーサインの講座もあり、これらは専門的に学びたいと希望する人だけでなく、もうすぐ出産するという女性はもちろん、将来妊娠・出産を希望している女性には、将来自分が育児を行う上で、育児をするひとつの方法や知識として役立つので、ぜひ習得しておくと良いでしょう。

教育・教養講座探しのポイント

教育・教養講座探しのポイントとして参考にしていただきたいのが、自分が現在どの資格・どの免許を取得したいかという具体的な目標が必要です。その目標により受講する講座は全く違ってきます。特に国家試験の受験対策を一番のポイントに置いている人なら、受験突破、国家資格取得が一番の目標なので、その目標が達成できる講座を選びましょう。そんな専門的な講座でも、いくつか講座はあります。どんな講師が指導をしてくれるのか、どんな講義内容なのかを比較するために、それぞれの資料を取り寄せ検討してみましょう。その他にどうしても仕事の都合で通学できないという人には、通信講座が可能な講座もあるので資料請求し、しっかり比較して申し込みましょう。

教育・教養学校の検索 / ケイコとマナブ.net