幼児絵画講座

幼児絵画の習い事は、就学前の子ども向けの習い事として歴史が古く、特に情緒教育を重視する家庭で人気があります。とかく将来的な受験対策として知識教育を子どもにほどこしがちですが、知識の自発的な習得や、事物への関心と自己表現の力という、学習以前に必要にな人間の重要な発達段階を補強するのが幼児絵画の指導です。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の幼児絵画講座を見る

幼児絵画

幼児絵画講座とは

幼児の描く絵や色使いは「心」を表すと言われます。幼いころの絵画教室は、技術を学ぶだけではなく、創造力や行動力を養うことができます。 色々な絵画教室がありますが、単にクレヨンや絵の具を使って描画するだけではありません。最近では「デカルコマニー」という技法ややスタンプなどを使って、色や形への興味を高めるような描画の内容もあります。「上手に描けるようになる」というよりも「表現する喜び」を感じれるようになることを実践している教室がほとんどです。

幼児絵画講座のメリット

現代は賃貸であるということやマンション住まいなどのお家事情で、子供たちが自宅で思いっきり絵の具やクレヨンを広げて好きなように絵を描くということが難しいように思われます。絵画教室は、汚れることも気にせずに無心で「自己表現」できる場といえるでしょう。特に幼児時代は、まだ技術的なことが入る前なので、自身の創造力を発揮し、子供の個性を引き出してあげることができると思います。子どもも、自分の思った通りにできるということで、「やらされている感」がない習い事なのでストレスフリーです。 比較的幼いころから始めることができる習い事です。絵の具も水彩絵の具だけでなく、油絵の具、アクリル絵の具など。ほかには墨汁、粘土、ステンドグラス、コルク、というようないろいろな美術道具に触れる機会があります。日常生活では触れることのないものを経験できることで、五感が研ぎ澄まされます。

幼児絵画教室探しのポイント

まずは、教室の特徴をリサーチしましょう。ひとくちに「絵画教室」といっても、どのようなスタイルやコンセプトでされているのかが違うのです。描画だけでなく、造形なども取り入れている教室もあります。体験レッスンを受けて、その時のお子様の反応や様子をしっかり観察してあげてください。第一に、お子様が楽しめているのかがポイントです。幼少期は、講師との相性も重要な決定のポイントだと思いますので、気になる教室が見つかったら、ぜひ見学や体験レッスンを受けてみることをおすすめします。 また、中には幼児教室から小学生、中学生…とステップアップのある教室もあります。将来をお考えの方は、そういったクラスも見学されてみてはいかがでしょうか?ステップアップ方式で習うことができるので、幼児期に身に着けた感受性や表現力を、講師陣も引継ぎができ、活かしながら指導してもらえます。

 

ケイマナニュース!

幼児絵画教室の検索 / ケイコとマナブ.net