件が資料請求リストにあります

動物看護師講座

動物看護士の習い事は、動物看護師の資格取得を目指している人に注目されています。需要が増えているペット産業のなかでも、総合的に活躍できる仕事で、多くの動物病院では、怪我や病気の治療だけでなく、トリミングやペットホテルを併設していたり、栄養管理やしつけのアドバイスに力を入れていたりします。そのため、動物看護士は、獣医師のアシスタントや事務などの業務はもちろん、幅広い知識を生かして働くことができます。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の動物看護師講座を見る

動物看護師講座に関する体験談

  • 年齢
    42才 性別 女性
    【受講してよかったこと】受講中、テキストに書かれていること以上のことも知りたいと思い、様々なことを調べて、知識を得ることができました
    3.0
  • 年齢
    -性別 男性
    【受講してよかったこと】動物形態の機能学や行動学などを詳しく知る事ができました。前から興味があった犬学の勉強も出来てよかったです。
    4.0
  • 年齢
    36才 性別 男性
    【受講してよかったこと】これをやって良かったと思ったのは動物看護師はまだメジャーでないので実際この仕事をしている人のリアルな話が聞けたのが良かったです。またこれから動物看護師がさらに必要になっていくのが分かって良かったです。
    4.0

体験談一覧

動物看護師

動物看護師とは

ペットは家族の一員という認識が広く根づいた近年では、ペットの健康は飼い主の重要な関心事のひとつとなっています。そのため動物病院への需要は高まり、それに伴い獣医師や動物看護師への期待も高くなっています。動物看護師は、動物病院などで獣医師の診察や治療をサポートしたり、入院中のペットのお世話や受付、飼い主への応対などの幅広い業務を担います。活躍の場も、動物病院の他、ペットショップやブリーダー、動物園やわんわんパークなど幅広く、求人も増えているほか、獣医師の補助だけでなくペットに関する医療の知識を修得した専門職としても期待されているといえます。

動物看護師になるには

動物看護師になるには、特に資格はいりませんが、資格があると有利です。家族の一員であるペットの命にかかわる仕事のため、それに足る専門知識や技術、倫理観を学んでおくと現場であわてずにすみます。動物看護系の資格には各団体が行う養成課程において、独自の資格がとれるようになっています。それらの養成課程を受講、修了後受験→合格すれば「動物看護士」や「小動物看護士」「ペット看護士」などの資格が取得できます。 近年、さまざまな動物看護系の資格を一本化し「認定動物看護師」という資格をつくり、公的資格化をめざす動きがありますが、動物看護師自体の人材が不足しているため、必ずしもその資格がないと就職できないということもありませんので、比較的勉強しやすい講座を選択するなどして知識や技能を磨き、就職に挑むのがよいでしょう。

動物看護師講座探しのポイント

近年の公的資格化に向けた動きがあるため、取得するなら「認定動物看護師」をめざし、受験資格が得られるカリキュラムを用意しているスクールを選ぶのがベターです。しかしそれには資格取得まで2~3年はかかるので、なるべく早く何らかの勉強をしたい人には、「ペット看護士」や「動物看護士」などの民間資格をスクールで取得するという選択肢もあります。こちらには通学・通信が選択でき、受講期間も資格や講座によってさまざまです。 また今後、「認定動物看護師」をはじめ、各種資格についても新しい動きがあるかもしれません。講座を選ぶ際には、そういった動きに関する情報をキャッチし、考える必要が出てきます。ペット業界に関する情報のアンテナを常に立てておくようにしてください。

 

ケイマナニュース!

動物看護師学校の検索 / ケイコとマナブ.net