ペットシッター講座

ペットシッターの習い事は、ペットシッターとして将来的に独立を考えている人や、ペットを飼っている飼い主の方から注目を集めています。ペットシッターとしての知識・スキルを身に付けることは資格の取得にもつながり、副業として収入を得ることも可能になりますが、ペットに対するしつけに役立つことも大きなメリットです。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のペットシッター講座を見る

ペットシッター

ペットシッターとは

ペットシッターとは、ペットの飼い主が家を留守にする際などに、飼い主の代わりにペットのお世話を代行することが仕事です。ペットホテルなどは依頼主にペットを連れて来てもらって預かりますが、ペットシッターは自ら依頼主の自宅へ通って働くことになります。人間のベビーシッターと、同じようなものだと考えるとわかりやすいでしょう。 ペットの種類や性格によっては、環境が変わるとストレスを受けて病気になってしまうことがあります。ペットシッターはペットが普段通りの生活をすることができるように、依頼主としっかりと打ち合わせを行い、それぞれに合ったお世話をすることが大切です。 最近は夫婦共働き世帯や独身者もペットを飼う人が増え、出張や旅行などで留守にする際に、ペットシッターを依頼する人が徐々に増えてきています。

ペットシッターになるには

ペットシッターになるには、特別な資格は必要ありません。なりたいと思ったその日からペットシッターになることも可能です。ただし、ペットシッターはあらゆる動物の飼育方法を熟知していなければなりません。ペットは犬・猫・うさぎ・ハムスターなどの一般的なものから、ヘビ・カエル・トカゲ・熱帯魚・昆虫類など、多種多様です。それぞれの習性を把握し、異常にすぐ気づけるように病気の知識も必要となります。 また、依頼主が留守中に家の中に入らなければならないため、トラブル防止のためにも依頼主に信頼される必要があります。「ペットシッター養成講座」のある専門学校などに通い「ペットシッター士」などの資格を取得すれば、依頼主からの信頼も得やすくなるでしょう。

ペットシッター講座探しのポイント

ペットシッター講座探しのポイントは、「通いやすい範囲に教室があるか?」「資格取得ができる講座か?」「通学期間はどれくらいか?」などを事前にチェックすることです。 ペットシッター士などの資格は民間団体が認定しており、その認定を受けた養成講座を受講修了することで資格を取得できます。また、費用や通学期間などは各講座によって違ってきますので、自分にあった教室を選びましょう。 通学が難しい場合は、通信講座を受講することもおすすめです。自宅で好きな時間に学ぶことができるので、無理なく資格取得を目指すことができます。

 

ケイマナニュース!

ペットシッタースクールの検索 / ケイコとマナブ.net