ドッグトレーナー講座

ドッグトレーナーの習い事は、ペットとしての犬のしつけの仕方を学ぶので、自分が飼っている犬ともストレスのない良好な関係を築くのに役立ちます。また、ドッグトレーナーとして飼い主をサポートして、家族全員がペットと楽しく暮らせるようにアドバイスを行ったり、問題行動がある場合の最適なトレーニングを実施し、犬と人が共に暮らす環境を作るために大きな役割を果たせます。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のドッグトレーナー講座を見る

ドッグトレーナー

ドッグトレーナーとは

ドッグトレーナーとは、主に家庭でペットとして飼われている犬を対象に、散歩やトイレ、留守番などの人と一緒に暮らしていくために必要なしつけをする仕事です。また、飼い主にも飼育方法などについてのサポートをします。よく混同される仕事が「犬の訓練士」です。「犬の訓練士」は盲導犬や聴導犬などの仕事をする犬を対象に訓練をする仕事である点がドッグトレーナーとは異なります。ドッグトレーナーの主な就職先はペットショップやしつけ教室ですが、個人で開業する人もいます。最近は、子犬の頃からきちんとしつけをしたいと考える飼い主が多く、ドッグトレーナーの需要は今後も増えていくと思われます。ペット共生型のマンションも増えているため、活躍の場はますます広がっていくでしょう。

ドッグトレーナーになるには

ドッグトレーナーになるために特に必要な資格はありませんが、ドッグトレーナーの専門学校や通信講座で学んでから就職をめざすと有利です。ドッグトレーナーの民間資格として、日本ドッグトレーナー協会による「ドッグトレーナーライセンス」があります。A級からD級までに分かれており、最もやさしいD級は、日本ドッグトレーナー協会による通信教育を受けると取得できます。さらに上の級を取得するためには、スクーリングや協会認定校に通う必要があります。就職状況としては、正社員の求人数は少ないのが実情です。しかし、ドッグトレーナーになるには実務を経験しないと覚えられないことも多いため、アルバイトから始めて経験を積んだのちに、正社員や独立開業にステップアップしていく人も多いです。

ドッグトレーナー講座探しのポイント

ドッグトレーナー講座探しのポイントをご紹介します。動物関連の専門学校で「ドッグトレーナー専攻」「ドッグトレーナーコース」などがあるところを探してみましょう。選ぶ際には、カリキュラムにドッグトレーニングの実習があるのかをチェックしましょう。できればプロのドッグトレーナーの指導の下でしつけや訓練の方法を学べる学校のほうが実践的でおすすめです。また、就職支援を行っているかもあわせて確認しておきましょう。ドッグトレーナーは仕事の特性上、通学する学校のほうが実践的に学べます。しかし、通学することができない場合には通信教育でも基礎的な内容は学べます。また、資格取得を目指す場合は、日本ドッグトレーナー協会公認の専門学校に通ったり、通信教育を受けることで、「ドッグトレーナーライセンス」を取得できます。

 

ケイマナニュース!

ドッグトレーナー学校の検索 / ケイコとマナブ.net